読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲労感満載

かなーーーーり眠くて二度寝しそうになったけど

ここで軽く回しておけば、本日一日のだるさ具合がかなり軽減されるのは分かってるので、二度寝しかけたけど勢いで起床

昨日のTSSが390で、本日TSBがー40位か?


■三本ローラー60分

■45:00 157w 112拍/134 109回転

 

最初のアップ10分は110w位、、あれ??オートゼロ機能してないのかな??と思い一度ストップしてマニュアルオートゼロをやろうとしたけど、数値が間違っておらず・・・


予想以上の疲労具合です

 

それでも20分過ぎてくると疲れてるなりに脚も軽くなっていき、掛かりはしないけど浮腫み防止にはなったと思う


体の疲れよりもとにかく眠い・・・・


嫁さんもダメージ大な感じ

 

息子は当然関係なく元気全開です

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日のレース機材を思い返す、、

まず経験上雨の時ガーミンを使うと、かなりの確率で壊れるから
SRMサイコンにチェンジ 

ガーミンのオートラップ機能も雨とか曇りの日って、上手く作動してないのも経験上分かってるから雨の日はガーミンじゃなくても別にいいやって所


レース中は時間だけ確認する程度でOK


終盤に残ったメンツのホイールは全員ディープホイルだったかな・・・
やっぱりそうだよなぁ


オバタさんとタカオカさんはライトウエイト 
タカオカさんは後輪に80mmのやつ

ナカオ君がロヴァール 

ナラさんがGOKISO


アベレージ速度の高いレースだと、平地と下りでやっぱり空力って大切なんだなぁとシミジミ感じました


下りでこんなに踏まないとダメだったか???と思うほど

 

色々データが取れたのでこれはこれで気になってた部分が解消されて気分的にスッキリ


過去データを拾ってみると、、やはり富士サーキットは相性が抜群

 


2006年10月28日(バイク時代)JSB1000クラス 優勝


2008年 100キロクラス20位  初めて参加の富士だったらしい
2009年 2位
2010年 3位
2011年 3位
2012年 2位
2013年台風直撃のタメ中止
2014年 優勝
2015年 3位
2016年 3位


3位が多いいけど、、、

メンバーも変わってるし毎回レース展開は違うんですけどね

7開催連続表彰台は単純にレース展開とかじゃなくて、色々な相性が良いんだろうなと思う
毎年楽じゃない展開とギリギリ状態なんだけど、パンクもせず落車もせずなので
やっぱり何かあるんだろうなと感じてしまいます

 

 

明日は走れる体力回復してたら、せっかくの休みなので走っておきたいなぁ・・・

 

日曜日は保田スタートのしいたけ横大周回やりたいんだけど

どうにも急な話&各地でレースらしいのでメンバー集まらず

 

どうしようかな、、少人数でもやるべきか

サイクリングに変更してしまうべきか・・・明日の参加人数を見て

決めよう