房総練

■3時間55分 119K 2626KJ 275TSS

f:id:x_makocchi:20201025192654p:image

バンバさんがいつもやってる君津スタートな房総練に参加させてもらった

 

コースの要所要所はすべて分かってるし、南房総は隅々まで走ってるんだけど

今日のコース取りでは走ったことないので、組み合わせと走る方向でここまで違う感じになるのかなと再認識です

 

昨日の手賀沼よりも走行距離として40Kも短いのに、TSSが20ほどしか変わらなかったという高強度になってしまった

 

そして南房総はやっぱりすごいというか・・信号ストップは数回のみだし

後ろから車に抜かされること自体あまりなく、ほぼ止まらず走れる環境はやはり素晴らしい

 

4名でスタート

バンバさんも昨日手賀沼で走ってるからお疲れモードかなと期待してたのですが・・・しょっぱなが速い・・・・

こちらはスタートしてすぐ脚の重さを感じて、最初の鹿野山が偉いきつくて

ラストでプチっと前の2人から千切れました

しかしタイムは16分台とかなり遅いのにもかからず足が動かないのでしょうがない

 

が、、、一回オールアウトしたのが良かったのか??

そこから意外と足が回りだす

心拍も徐々に上がってきたのでちょっとケイデンス高めで走ってみると、脚にたまってた乳酸が抜けてきたけど、疲労度は変わらないので変な場所で変な踏み方して疲れないように気を付けながら、アップダウンコースなもみじロードをこなす

 

次はしいたけ周回に入り、しいたけ坂でペースアップしたので

頂上めがけてもがくのかな??と思い、中盤から全力もがき

 

次は清住山までも坦々と4人でローテーションして、70K地点で休憩

 

かなり久しぶりに登る清住山

調子いいときでも清住山は嫌いなので、あまりルートとして選ばないんですが

今日は参加させてもらって立場なので、今出せる力を全力で出すのみ

 

先頭で入って坦々と・・・あ、、バンバさんが切れた???? 

中盤まで先頭で自分のペースで走ってたけど、清住山は中盤以降に出てくる開ける場所???ここが向かい風だとかなり瀕死モードになるので風吹いてるなよーーと祈るも、コーナー曲がったら割と強めの向かい風で心が折れかけたところで

横からスルスル~~っと前に出てきてくれたので後ろについて頂上まで連れて行ってもらう

 

すでにフラフラですが、オーラスはプリン坂

最初何処の場所いってるのかわからなかったけど、モーモーコッコハウスの場所だった、、(プリン売ってるところ)って・・だからプリン坂か!気が付くの遅い

 

何となくしか覚えてないので、下から頂上っぽいのが見えたので

そこをめがけて全力

そこが頂上じゃなかったらオオタレ確定だったけど、運良くそこが頂上だったので助かった

今日は全部絞り出しました

 

今週のTSS1100

今年最大値

しっかり食べながら走ってたからエネルギー切れの類もなく、NEWマッサージアイテムもあったのでゴリゴリ+嫁さんの肘でゴリゴロのダブル施術が良かったのかな

何とか乗り切れた 

f:id:x_makocchi:20201025193019j:image

オイル塗っても使えるし、ツボにピンポイント攻撃

Amazonでポチったイナーメ器具

 

 

TSS1000超えてくると翌週まったく動けなくなるんだけど、CTLが結構跳ねたので

何とか動けそうなイメージ?

 

寒くなってきたのでアップオイルは新規で三種類

ウインター ベリーホット CX 

今日はウインター 

塗りこんだ瞬間から血管浮き出てきてポカポカするので効果絶大

故障防止のためにもアップオイルはマストにしてます

f:id:x_makocchi:20201025193006j:image

ローラーもイナーメインドアオイル、こっちは消臭効果もプラスされるので

ZWIFTで流し以外のトレでは使用してます

 

 

来週房総行けるかなぁ

 

 

手賀沼練習

■4時間51分 158K  2920KJ 295TSS

 

今週はすでに850TSS、流石にもう単独練習やZWIFTだと

踏み切れないレベルまで疲れてきたけど、練習仲間と一緒に走るとやっぱり頑張れました

 

今回もオッティモ アチチさんがNEWコースを考えて

それの試走も含めた練習走行、2グループ分け

自分はサイコンに地図を入れてきたので主催のアチチさんとは別れて、1グループのコース確認要因 

先発組、8名でスタート

フリー区間は2か所 もがきポイントは全力でもがき

手賀沼周回に戻ってきてからの2周回はフリーなので、またそこで全力出し切れるように

脚がある程度削られてからの手賀沼2周回は予想以上にきつく、L6域からのインターバル回復が出来ず悶絶

自分が弱い領域・・・これを何回もできないとレースだと千切れちゃうんですよねぇ

 

走ったことない場所も結構出てきたので緊張感あり、楽しく走れました

最後はキタノ君とヤエザワさん自分の3人で昇天

 

アチチさんナイスコースありがとうございました!

 

 

昨日息子は実家の親と保田へ行ってしまってるので、今日は朝から嫁さんも手賀沼周回を走ってたから帰りは一緒にゆっくりと帰宅~~~

 

 

タカオカさんからホイルを借りてたので、RXBIKEまでホイルの返却ついでに

嫁さん行きつけの酒屋さんで、またもゲット

f:id:x_makocchi:20201024194741j:image

生ワイン???? このこだわり酒屋さんが仕入れてるものだから美味しいんだろうな??と何の根拠もなく購入

f:id:x_makocchi:20201024194752j:image

しかも結構高い2000円  

f:id:x_makocchi:20201024194803j:image

鳳凰美田もなんか見たことないやつで、飲んだことなかったので購入

f:id:x_makocchi:20201024194813j:image

夜はアルカラムでたっぷり栄養補給

 

 

明日は久しぶりに君津スタートで房総練

鹿野山登るのいつ以来だろう??? 5K違うので確実に苦しんできます

平地はごまかせるけど登りは=体重

 

 

アラサイピスト

ギリギリまで今日は休もうか10分ほごウダウダ悩んだけど

気合で出発

 

■2時間08分 47K 771KJ 86TSS

 

出発が遅かったのでいつもの20分走は無し、、たいてい110~120TSSなのですが距離短く、更にヘロヘロすぎたので100TSSいかず

今日は2部練出来ないと思ってたけど100目指すために帰宅してから軽く回そう

 

いつものメンバー5名でスタート

そしていつものもがき

短い時間なので、このもがきだけ何とか頑張れたけど

最後ハンさんとせってる横をタケダさんに二人まとめてパスされた挙句

 

ラストだったので久しぶりにガッツポーズを喰らう・・・・くっそーーー!!!最近は狙って先着出来る練習方法じゃななくってたので完全に油断した

 

 

帰宅後都内電車で都内へ

 

久しぶりに都電荒川線使ったんだけど、いつのまにか???

さくらトラム  という名称に変更しており全然分からず

地下鉄からの乗り換え案内看板を見落としてた、、よく見ると【都電荒川線】と書いてあったけどパッと見で気が付かず

名前がオシャレすぎて違和感が・・・

 

■ZWIFT40分 491KJ 36TSS

 

本当にかるーーーく回しただけでお終い

 

 

 

チーム朝練ZWIFT

■1時間57分 1419KJ 124TSS

 

先週末のトラックレース疲れが残るまま

昨日のチーム朝練、そして連日で今日のZWIFT朝練

今週はヘトヘト週として再度心を鍛える練習と思い、自分からドロップするようなことが無いように集中して走るのが目的にしてる

 

3名でスタート

当然RXイシバシ君がグイグイ行くけど、しょっぱなからグイグイ行くわけでもなく

序盤は引ける人は一定ペースで長く引くという感じで、頑張れる人はがんばると

極力頑張ってたけどフリーになって平地アタックされ、後半は単独走

 

朝からボリューム大な練習出来ました

 

 

ZWIFT OKINAWA

 

■1時間05分 649KJ 58TSS

 

Dクラス、25Kコースのライドリーダーで19時よりスタート

リーダーというか3倍で走るペーサーなので、走行自体は参加者が自由に走れるやつなのでレースする人は序盤でかっとんでいき、そうでない人はまとまって走る比較的自由なライドでしたが、周りには知合いが多数で楽しく走れました

ラスト1Kだけもがいて無事任務完了

 

目の前では嫁さんが女子50Kのスイーパーだったので、自分がお風呂入ってる間もがんばって走ってました

チーム朝練&2部練

■2時間49分 87K 1642KJ 159TSS

 

寒い!!!!!

予想以上に寒くてビックリ、、ニーウオーマー装着して

上半身のインナーも厚手で出発したものの

やはりトラックレースのダメージは甚大なもので、あの短時間でここまできつくなるものかと思うほど脚がまったく動かない

短距離のダメージって質が違う

軽いケガというか筋肉炎症しちゃってる

って事で頑張って集合場所まで向かってたつもりでしたが、アベレージ150wというヘコヘコ状態でスタート

 

本日4名 3周目にフクダさんがTT車両で登場

 

今月同じく乗り込み月間に指定したエンドウ君もかなりお疲れモード

キクも本調子ではないけど一番元気だったので、がんばって強めに引いてもらう

 

3本目にフクダさんが登場してくれて助かった・・・TT車両だったので長めで

 

帰りもヘコヘコのまま帰宅

 

 

2部連 ZWIFTメニュー

■1時間08分 791KJ 76TSS

 

ヘコヘコモードですが、やっぱり夕方の方が朝よりもパワーが出る

5~10%位違う

丁度良いワークアウトグループライドがあったので参加して、星を落とさないように集中してたら、あっという間に終わった感じ

気分スッキリして夕食

 

 

明日はチーム朝練ZWIFT 

今月は疲れてても乗ってみようキャンペーンなので、イシバシ君に引きずられるの前提で頑張ってみようと思う

 

水曜日19時からはZWIFT OKINAWAグループライドがあり

そこで25Kコースのライドリーダーを務めます

リーダーっていうより、ペーサー?3倍で走るので、そこで合わせたい人はリーダーの周りに来てもらって

25Kレースモードで走りたい人はご自由にどうぞ!!というヤツです

イワブチリーダーのようにタイピング出来るわけでも無いので、3倍走行を粛々とこなします

参加される皆様宜しくお願い致します

 

嫁さんは50K女子のスイーパーを務めるので、一番の懸念は

ヒマになった息子の妨害が怖いです

 

デスコードで息子の声が入ってしまうかもしれませんが、ご了承願います

 

 

実業団全日本トラック 

GOTO使って宿も手配して、家族三人で行く予定だったのですが

前日に突如息子がじいちゃん ばあちゃん家でお泊まりしたいと一歩も引かない情勢に・・・正直今回は親都合のアレだし

料金支払っちゃったけど、まぁいいかと

息子は金曜日の夜実家へ

結果的に初日は寒さと雨、二日目もそんなに暖かい気候でも無かったので

息子の選択が正解でした

雨だとまったく遊べなかっただろうし、境川トラック自体人が多く集まって混雑してたので、いつもみたいにチョロチョロ遊べるスペースは無かったと思う

 

って事で、嫁さんと二人で

嫁さんは初日 500M  やったこともない競技

スタート練習なんかした事無く、取りあえずユーチューブで勉強するくらい?

 

レースレポートはいつものチームnoteで

 

https://note.com/makocchi/n/nc66d5399c9f3

 

自分の初日はスクラッチ(ロードレースみたいなやつでゴールの着順で決まる)とチームパシュート(チームTT)

本来ヤマケン、ハンザワ、タカオカ、タカハシで出場予定

正直自分は人数合わせで走る程度だったのですが、タカオカさんが寒さと雨でDNS確定・・・

え???

あれ?

ここで急遽タケダさんが走る事に・・・・・なんていうか、俺より可哀想な気が

いつも通りあわせた事無いしぶっつけ本番

タケダさんDHバー装着するの数年振りか?? 

作戦は俺とタケダさんをいたわって走る作戦で、、、それでもハンさんとヤマケンのスピードは速いので本当に抑えてもらう感じでスタートしてもらいました

しかし気温も低く雨で各チームも軒並みタイムが遅く、遅いだけならまだしも途中で分裂してました

 

タケダさんに関してはこの日4競技の出走で一番忙しそうだった

 

団抜き動画 

https://youtu.be/B2Z4NDhDndg

f:id:x_makocchi:20201019115900j:image

 

2日目

嫁さんはスクラッチ 自分はオムニアムという4種目を競う競技で

クラッチ、テンポ、エリミネーション、ポイント 

 

クラッチは最終着順で、、テンポは先頭通過ノミポイント、エリミネーションは一周毎最後尾が落とされる、ポイントは隔周で着順ごとのポイント

 

これがまた参加メンバーが・・・・俺参加しちゃいけないやつで

各チャンピオンジャージ3名、後はトッププロ軍団 

f:id:x_makocchi:20201019115558j:image

何この絵??

対向はオリンピアなハシモト エイヤ選手  トッププロの中でも速さが異次元に違いました

 

クラッチは半分過ぎた所で集団から切れてしまい、そのままラップされて赤旗

赤旗で降ろされるとマイナスポイント

完走出来ず

 

2レース目 テンポ これはギリ完走 50K位のスピードで巡航されて

そこからアタックとか、もう脚の差が半端なく異次元

 

3レース目 エリミネーションは一番最初に切られなかっただけで、次切られた

 

4レース目のポイントはスタートから意味不明なスピードで、切られてラップされて赤旗

 

あのスピード域は経験した事無い流れでしたが

オリンピック選手や全日本チャンピオンなどの横や後ろを走れるなんて

経験は無いと思うので、一緒に走れただけ良い経験だったと思います

分かった事は自転車の種類が同じというだけど、まったく違う競技をしてるようでした

何故あそこからみんな加速出来るんだろう??? 唖然とするだけ

そしてオジサンの星 ノブシゲ選手はきっちり完走してた

やはり半端ないです

 

帰りは予想通り大渋滞でしたが、何とか20時前には自宅に到着

走行ボリュームはトラック競技なのでとても少ないのですが

脚にかかってるダメージは甚大で・・・嫁さんに至っては6Kしか走ってないのに

階段上り下り出来ない状況で壊れたロボットみたいなになってた

 

そしてトラック競技は絶対に一人では参加出来ない種目だからこそ

みんなそれ分かってて、違うチームであろうがなんだろうが

すぐ手伝ってくれるし、基本的に助け合い精神でみんな優しい

競技自体はバチバチの殴り合いだけど、トラック出たらチーム関係無し

今回は2日目チーム員がみな帰ってしまってたのですが、アラサイでもお世話になってるシミズさんチームの面々に色々手伝ってもらい大変助かりました

毎回ありがとうございます

 

今回のハイライトは初日のスクラッチが終わった時、BSの沢田選手に呼び止められ

 

この時は、あ???なんか変な動きとかしちゃったかな?注意かな?と思ったら

 

そのフレーム派手でいいですねーー!何処で売ってたんですか!!という

フレンドリーな内容

やっぱりみんな自転車好きなんだなぁとシミジミ

トラック競技はレベル関係無く基本的にみな優しいし、初心者に対しては危険が無いように完璧にルールと走り方を指導してくれるので

入りとしてはロードレースよりも安全に敷居が低く入れると思います

ぶっちゃけ自分なんてパワーも何も無いけど、普通に楽しく走れてます

今回のオムニアムは恐怖でしかなかったのですが・・・まぁこれは稀です

 

嫁さんも今回のレースで初めての競技とタイムを計測したので

課題が分かり次の記録発表会までに、色々試すんじゃないかな? これもまた楽しみの一つだと思います

f:id:x_makocchi:20201019115639j:imagef:id:x_makocchi:20201019115743j:image

フレームの元持ち主に押さえてもらう嫁さん

すぎもっちゃん色々ありがとー

 

 

 

今回はトップ選手をめちゃ近い場所で観戦出来たということで・・

 

2日通して落車無かったと思います、あの悪天候でも落車無しは

やはり安全意識と技術レベルが高いです

斜行とかまったく見なかった

 

アラサイ用にギア替えてブレーキ装着しなくては・・・

これが一番面倒くさい

 

アラサイピスト練

■2時間19分 62K 1074KJ 106TSS

 

前日2部終了から7時間後ピストでスタート

そりゃ~当たり前の如く回復してないけど、そこは練習仲間に引きずられ強制的にあげてもらう

ピストの場合ある程度の速度域になると、本当にテクニック的な要素も大きくなるので

力が入らない時はどうすれば?みたいなことを考えるには絶好のコンディションと捉えよう

 

で、今日は変更点はサドル高さ

ロードと同じ位にした

 

自分の場合サドルが高いとタケダさんの一発加速についていきやすい、

出だしでダンシングは3~4踏みはするけど、ある程度のスピード域からはすぐシッティングに移行しないとピストの場合は失速していくので座った状態で力が出やすいのはサドル高め

しかし高めだと長い時間もがけない

サドル低いともがいて我慢できる時間が圧倒的に長い

なんでか良くわからないけど自分の場合はそうなんです、、、、

なので今までは何度かサドル高いじっては低く戻してたけど、サドル高い状態で長い時間もがけるようにしたいので一定期間サドル高は高め固定にしてみようと思う

 

アラサイに入り20分走やろうと思ったけど、まったく掛からないのでヤメ

200wチョイ位でいつもの場所を往復して集合場所へ

本日5名 RXは3

ハンザワ、タケダ、マコト

 

アップは軽めで、、、メインメニューは向かい風になるので

いつもみたいなブン回し大会にはならないかなぁと???ある程度トルクが無いとダメな

自分が苦手なやつ

とにかく今日は踏めないので綺麗に回すことをイメージして

 

850M×5本 

一本目 ハンさんが切れ味抜群ですっ飛んで行った

二本目 タケダさんがハンさんを直前で交わして先着

三本目 タケダさんの後ろから自分が出ていき横に迫ってきたハンさんからギリ逃げて先着

四本目 タケダッシュに上手く合わせて後ろについてからマルブチ君が早く仕掛けてきたので、着き直してゴール直前で刺し返して先着 

五本目 ちと対向が来て車列が乱れてしまいタケダさんがダッシュ遅れてしまったけど、イイヅカさんがギリギリ逃げ切り

 

やっぱり向かい風だといつもと違い

がんばってもがくのは勿論の事 +作戦も追加しないと力だけじゃどうにもならないことが分かる

力だけの勝負だったらハンさんには足元にも及ばないけど

今日みたいな練習だとローテの順番もあるけど、ハンさんが全部勝てるってわけでも無いので、やりがいというか苦しいけど楽しい練習です

これはロードだとあまり無い感覚かな?ピストならではの練習だと思う

 

本日のサドル高、、予想通り最後の最後までもがくのがきつかったけど、サドル高を上げたことによって

タケダッシュに対応出来た 

もちろん今日は向かい風ってのもあるし、いつもと条件は違うけど

ダッシュされて2秒以内で後ろに張り付けたので瞬間的なパワーは良い感触でした

 

自宅出た時はフラフラで大丈夫か??と思ったけど、狙った強度できっちり走れたので

満足です

明日は完全レストにしよう

境川、、、雨だなぁ

アップってみんなどうするんだろう???4本ローラー持っていったらツルツル滑って危なそうだから

アップ用はGTローラー持っていこうかな

そもそも寒すぎたら本当に帰りたい気分だけど、団抜きだけは走らないと

 

タケダさんと協議の結果

作戦はヤマケンとハンさんが二人でローテ

タケダさんは2周がんばって千切れる

自分はパンクもしくはトラブル要因としてツキイチでがんばる

 

ハンさん一人でも4Kはタイム出てるから、スピードの遅い自分が変にローテ入るより

ヤマケンと二人でローテしたほうが絶対にタイム出ると思うんだけどなぁ

 

 

2部練

■ZWIFT 1時間12分 933KJ 73TSS

 

今日もペーサー機能を使ってBクラスでスタート

 

昨日までよくわからなかった右上の×1.0表示がようやく理解出来ました

ペーサーの近くにいると経験値みたいなのが蓄積されていき、ゲージが満タンになると0.2刻みで数字が大きくなり

マックスは×2,5

ドロップの進むペースが2,5倍になるってことでした

確かにグングン上がっていくけど、ドロップってもう使い道無いから

増えてもあまりうれしくないというか感動が無いかも?

それでもロールプレイングゲームみたいく、ペーサーから離れないように気を付けて走るのは緊張感があって面白い

ペーサーはBクラスだと3,2倍キープで走ってるのですが、登り返しや下り、前走者のドラフティングに入ったときなど、タイミングによってはスルスル~~っと先行して離れてしまうのですが、7M以上離れてしまった場合ペーサーとの間隔表示が消えてしまい、その数秒後ペナルティとして×1,0に戻ってしまうのです

×2,5にするにはおおよそですが40分はかかるので、結構ガックリします

 

なので、集中して走れるから飽きることなくゲーム感覚で走れて

ヒマな一定走もグループライドに頼らずいつでも走れるのは非常に良い

 

しかし2,5倍になると、今度はゲージが落ちていく????

で、2,5倍状態のゲージが0になると勝手に1,0に戻ってしまうので

このシステムはイマイチだなぁ・・・・1,0になった瞬間気持ちもなくなって

サクっとやめてしまいました

辞めてしまう判断材料になるので、この辺のシステムは改善してほしいかも

 

 

またまた嫁さん行きつけの酒屋さんで日本酒買ってきてくれたのですが

この前購入の辛口が美味しかったらしく、今回も辛口2種と

f:id:x_makocchi:20201015200929j:image

いつもの鳳凰美田初しぼり