2部練

■2時間38分 85K 1712KJ 188TSS

 

一日休んだのですが、自分でもビックリするくらい全然回復してない

先週はGWだったのでレース後中一日で房総練とかしてたから、思ってる以上に高いTSSでした

平均で自分の場合は週/TSS750~850の間くらい、900に届くとちょっと疲れる感じで、1000行くと翌週は動かないというパターンなのですが

先週は1200TSS

そりゃ~一日休んだくらいじゃ回復しないです

 

1部2部練トータルでも最高心拍数が158なので、これならやらない方がマシというレベルだったかもしれない

きっちり回復させて、狙った強度を出せないとダメですね

 

とはいえ、起きてスタートしてたので

まずは橋もがきを10往復こなしてから、アラサイへ移動

いつものメンバー5名で、シミズさんがシブTT&リアディスクの完全装備・・・

そして今日のアラサイは珍しく斜め横風??ってことで、TT車両が猛威を振るうには絶好のコンディション・・・・・

しかーーし、2本目途中でシミズさんパンクで離脱

 

そこまでの走行で、マルブチ君とイイズカさんが若干瀕死モードに入ってたけど

誰かさんとは違い千切れずに頑張ってる

最後はアタックしたら即決まるという感じだったので、これでは練習にならないから最後はイイヅカさんが最後尾に付いたのを確認してからジワジワと上げていき

千切れないギリギリの強度で長めに引きオールアウトと思ったけど、呼吸があまり乱れてなくて足が動かない状態

最高心拍158しか上がらず

フトモモ酸素不足でした

 

橋モガキからのアラサイ2部練は予想以上にきつく、午前中は会社でフラフラしてました・・・・

 

明日は電車で名古屋往復 日帰りかぁ・・・・一泊したかった

 

 

成田~手賀沼練

■5時間18分 166K 2984KJ 285TSS

 

オッティモさんの練習会に参加

直近の各レースで集団内で起こる余所見だとか、基本的にまっすぐ走れない人

コミュニケーション不足によるトラブル等、各レースで問題になってる事を

再度練習スタート前にきっちりミーティングをして、この練習会の目的と意味を再認識してもらうため

オッティモキャプテン コバヤシさんとアチチさんから説明を受ける

こいうのは非常に大切でベテランでも分かってるようで分かって無い人が結構見受けられるので、各自気が付いてくれればみんなが安全に走れるに越したことはないので貴重な時間でした

 

今日は3パックに分かれて、自分は第一パック

そして今日はGDRで、毎日交互に乗っていくと更に良くわかってくるので

違いが面白い

乗った瞬間GDRのもっさり感は顕著で、一人で走ってると遅いな~って感じるのですが・・・練習スタートすると周りのスピードには全然対応出来てるし

脚に来ないので、やっぱり不思議というか独特のフレームです

しかしワイヤーは・・・下ハン持った時面倒くさい

後はやっぱりリムブレーキ・・・・ん~~スピードレンジによってブレーキコントロールが握力で変化させないとダメなのが結構気になった

油圧はレバーの引きシロで調整出来るので、力そんなに要らないから

やっぱりラクチン

 

スタートして10分位??アップで1人居なくなる

25分位で1人緊急連絡が掛かってきたらしく離脱

その直後もがいた後にオッティモ中川君がメカトラで離脱

スタートして30分で7名が4名に

 

ここから基本的にスピード維持というか引けるのが、湾岸のたー坊と自分の2人

心を決めて一定ペースで進む・・・少人数になると逆にペースの上下が無くなってアベレージ速度は高めだったかもしれない?

しかし基本たー坊も自分も登坂箇所はかなり抑えて、平地と下りをがんばる方向だったのですが・・・・他2名の登坂がちょっと速い・・・・・

そして第二もがきポイント後、シミズ君が自分から降りる宣言で後続パックを待つとの事、、、千切りあいってわけじゃないからツキイチでもついてくればいいのに

後続に回ったシミズ君はなんとパンクしたようで離脱したみたい

 

ついに3名

 

かなりきついけど、何とか休憩ポイントへ

後続グループを待ち、2人スライドしてもらう・・・これで5名になった

 

が・・・なんとたー坊がワイヤー切れた?インナー固定になり

何とか頑張ってたけど周回コースに入って離脱

結局第一パックは2名のみ生き残れた

続くときってこんなもんですね、中々面白い現象でした

 

昨日のVENGEでもがき、今日のGDRでもがき

初速は遅いけど5秒後位から落ち込まないのがGDRでした、、後半グイっと伸びる感覚・・・VENGEでもがくにはもっと速く脚を上げてこないとダメなんだろうけど、自分のペダリング技術では無理っぽい

 

 

帰りはアチチさん、イイヅカさん、タンダさんと一緒に

まったりゆっくり帰宅~

 

自宅に戻る前に近所のカレー屋さんで栄養補給

f:id:x_makocchi:20210511124728j:image

帰宅後90分のインターバルを挟んで、家族三人いつもの教室へ

 

今日は腹筋と胸筋破壊されました・・・同じ動きを真横で妻がリタイヤしない限り

こっちも辞めれないという地獄のような30分間

たった30分間で完全に破壊してくるトレーナー恐るべし

 

 

 

 

正直かなりきつい・・・・

 

朝カフェ練

先月久しぶりに参加した朝カフェ練に今日も参加させてもらう

本当龍Q館予定だったのですが、昨日の夕方に連絡あったので

龍Q館はキャンセルしてサイカさんの方にシフト

ちょっと確かめたい事があったので、それをやるには勝手知ったるメンバーでの走行じゃないと出来ないかなと思い、直前で申し訳なかったですが龍Q館はお休みで

 

■3時間51分 126K 2466KJ 253TSS

 

VENGEで出発

全行程で路面状況はあまり良くないので、28Cクリンチャーで空気圧はF5,2 R5,4

これでも潰れる感覚や走行感が重くなることも無く、逆に路面からのギャップを丸くしてくれるのでヌルヌル進んでいく感じが良い

 

2パックに分かれて6名でスタート

ハンさん、ロシさん、サイカさん、カブとは呼吸でローテーション出来る位

多く走ってるしクセも脚質も分かってるからノンストレス

このメンバーだとコーナーでヤマザキさんが手こずってたけど、それはしょうがないかなと

 

今日試したかったこと

VENGEと自分のタイミング確認

先頭に出た時はなるべく長め強めで引くようにする、いつもの綺麗なローテーションで合わせるという感じじゃないんだけど、このメンバーならそれやってても平気だろうなという信頼感の元、本日はちょっと自分の好きにやらせてもらう

脚が結構きつい状態からもがきポイントでもがけるかどうか?

先頭に出た時は330~340wをキープする意識なので、先頭に出た時1.5~2K位スピードが出てしまうのですが、急加速はせずマイルドに

 

脚に力が入りにくい状態でもがく

 

あぁ、、、やっぱり完全に弾き返されてるのが分かるというか、

自分のダンシングが下まで踏み込んじゃってるので、フレームの返しに人間が間に合ってない

間に合わせれば良いだけなのですが、直すのは中々難しいと思う

 

ハンさん、サイカさんがもがき区間になるとバッチバチで異次元の加速・・・

今日はカブももがきポイントだけは頑張ってたな

脚質競輪に改造してるので、道中は辛そうだったけど

自分の得意箇所はきっちり出してたように見える

 

フリー区間になり、ちょっとした下りのクネクネって場所で

ちょっと先行したので、苦労して掴んだギャップじゃないから

ここは少し頑張ってたのにハンさんが練習だから関係ねーぜー!という感じで詰めてきた・・・

少しして今度はハンさんがアタックしたので、逆に練習だからこっちも関係ねーぜーーー!!的に詰めてサイカさんにパスした

 

しかし最後の登坂スプリント前では最後尾に居たので、早めに仕掛けてもがいて終わり

3人とも凄い勢いでかっとんで行った・・・・速すぎ、、、

 

帰宅後データを見返して明日試すことを予習しておく

5月7日

曜日の感覚がボケてるけど

出社日なのでギリ金曜日は覚えてた

 

昨日一昨日と乗って無かったので

早起きして金曜JETTライドへ参加

 

■ZWIFT 1時間52分 1376KJ 109TSS

 

JETTライドBクラス

■1時間37分 215w 83回転 123拍/168

 

おや?いつもこの時間では見ないアチチさんが居る?

イズミヤマ君も居るのでアサテガ風味

相変わらず安定安心のJETTベースライド、心拍も程よく

ジンワリと汗が出てくるレベルで丁度良い

不要なアゲサゲが無いとストレス無くてよいです

 

ラスト10K位でAグループに追いつかれて、いつもならスルーなんだけど

アチチさんとイズミヤマ君、イノウエ亮選手の3名が乗ったので

折角だから自分も乗って最後まで

今日は4本ローラーで下ハン持ってスプリントしてみようと思ったけど

全然上手く行かず・・・・550w位でバタバタしてしまい

自転車を落ち着かせるのが精一杯で心拍上がり切らずにゴール・・・・4本ローラーだとまだまだシッティングの方が速いようです

 

 

 

 

5月5日~6日

所用で北海道まで

早朝電車で成田空港まで、、

電車だと羽田空港よりも成田空港のほうが全然近いのでビックリ

 

9時出発の飛行機でしたが

空港に到着してオンラインチェックインするまで、本日の目的地を完全に

間違えてた自分に恐怖すら感じた・・・

 

ずーーーっと函館、函館と思ってたんだけど

何処でどう間違えたのか??札幌でした

 

出発掲示板見てて函館ないな~???と思って自分のチケット見たら新千歳行

 

今日一日のフリータイムは函館の何処行こうか考えてたのに、全て白紙に

 

何処をフラフラするかは事前チェックしてたのに、行先確認をしてないという大技・・・やはり遠出は細かい妻が居ないとダメなようです

宿泊場所もちゃんと札幌になってました

 

飛行機乗りながら何処行こうか考えた結果

小樽に決定

 

 

小樽駅に降りたらわかる閑散とした状況、、商店街もシャッターおおいいな 

f:id:x_makocchi:20210506152759j:image

観光地でさえこの状況、この先景気なんて回復するはずないやと痛感しました

 

駅前の市場に入ってそこでランチと思ったけど、アメ横テイストな雰囲気と

呼び込み方法が、草津温泉まんじゅう陣地争いよりもひどい感じで

スプーンに海鮮乗せて何とか無理やりでも食べさせようとするやつ

そして市場なんだけど東京で食べるより全然高い!!

アベレージ2500円前後・・・・確実に東京の何処かで食べたほうが美味しいかな

元々北海道が得意としてる甲殻類イクラはさほど好きじゃないので魅力的では無い

 

って事でそこから徒歩5分位になる、なると屋へ

事前情報では大混雑して中々入れないとのことでしたが、やはり空いてた

待ち時間なしで入れた!

f:id:x_makocchi:20210506152818j:image
f:id:x_makocchi:20210506152822j:image

皮が信じられない位パリッパリ!!!

物産展で食べるのとは別物なんだけど、油が違うんだろうか?調理してる人の腕??とにかく違う

しかし残念だったのがお米がめちゃ不味かった

お寿司用のお米と定食用のお米同じの使ってるんだろうね、、お寿司にはこういうお米が良いんだろうけど定食だとぼっそぼそ

ここは半身上げ単品とお寿司セット小が正解だったようです

イマイチよし!!!みたいなランチにはならなかった

 

まだ時間あるので小樽運河をプラプラ

ここも人全然いない

15年以上振りに来たけど、以前は冬だったのでまったく記憶なし

f:id:x_makocchi:20210506152840j:image

小樽は余市蒸留所に近い場所

何となくコンビニに入ってみたら

 

おおーーー!! 余市のフルボトルが売ってたよ!!

こりゃ凄い

今日一番テンションが上がったのは、小樽のファミリーマートでした

 

まだ時間あるのでビール倉庫でクラフトビール

f:id:x_makocchi:20210506152859j:image

500円!!安い!!

2種類飲んだけど2種類とも美味しかった

ルタオのソフトを食べて小樽はおしまい

f:id:x_makocchi:20210506152925j:image

時間が来たので札幌に戻る

 

夕食はスープカレーにした

f:id:x_makocchi:20210506152937j:image

結局海鮮関係は食べてないや

 

 

6日

早朝5時30分の大通り公園は誰も居ない・・・

f:id:x_makocchi:20210506152955j:image

札幌の人が居ない感じはちょっと怖かったな

朝一の飛行機で戻ってきて、会社へ

 

自転車整備してないから整備したい

GDRでレース出るなら中華パワーメーター一度外してSRMに戻そうか考え中

インナーからアウターへの掛りがやっぱり全然違うんですよね

しいたけ村周回走ってる時も、アウターの外に一度落ちたし

いくら調整しても綺麗にパチっと掛からない・・・気を付けながらトルクを気にしながら変速

シマノはその辺無視でおりゃー!!でパチっと掛かってくるのは流石としか言えない

乗り手が気を付ければ掛かりますけど、やっぱり1秒以内にパチっと掛かる方が気持ち良い

 

 

 

房総練二日目

▪️4時間30分 126k  2490kj  206TSS

 

序盤の車通りが多い箇所、15分ほどは二つに分かれてスタート

途中タカオカさんのブレーキ当たり調整で4名ストップして他は先に行ってもらう

 

そこから更に20分ほど走った登坂で合流したけど、タカオカさんはペース崩さず

最後尾に自分がいたけど、先行してたグループからサイカさん、ヤマザキさんが乗ってきたので人数的に丁度5人となったのと今日はゆったり走りたかったので自分は後ろの組へ

 

ゆっくりといってもサイクリングペースでは無く、坦々とLSDなペースで

登りが多いいのでそれなりに足に来る

 

しかし我ながらなかなか良いコースを作ったな、、これは本当にキツい

しかし120k走って信号ストップで足ついたのが一回とか、南房総はやはり他とは比べ物にならないくらい良い環境

 

ゴール付近の豆乳ソフトクリームを目指して頑張ってたのに

今年はやらないんですと、、、全員落胆です

f:id:x_makocchi:20210505072406j:image

近くのコンビニにより代わりのアイスを食べて帰宅

 

 

f:id:x_makocchi:20210505072418j:image

ちびっ子グループは昨日からエンジン全開ではしゃぎまくり

女の子3名+息子

やりとりが非常に面白く、ちょっとうるさい息子を追い出したり見てて面白かった

女の子の方が先を見てるので、海岸でも波を避けてるのに対して息子は後先関係なしに突っ込みずぶ濡れ

息子も良い刺激になったと思う、、

 

最近南房総走ってなかったけど、やっぱりこっちの方が練習強度高くなるし、信号と車が少ないのは走りに集中出来てとても良い環境

 

また来週も天気良ければこっちで走りたいな

 

チーム練

▪️4時間00分 132k  2712kj 278TSS

 

昨日から保田入りしてるので

朝はのんびりと

息子もハンさん一家、ロシさん一家の到着を楽しみにしており朝5:30分に目が覚めて一人で玄関まで確認にいくほど、、、

相当会いたかったのかな??

 

人数多めなので2グループに分かれて

久しぶりのしいたけ村周練習開始

1周役14kのコースを2周回おきにスプリントと、90秒ほどの登坂箇所を指定した倍率で走る

ラストはフリー

 

先発グループは登り箇所が速すぎて崩壊気味

 

ヤマケン、ロシさん、キク、フルタニ、タカハシ一周だけミズエも

 

こっちは下りの練習もしたかったので、周回を重ねるごとにコンパクトで尚且つ踏まないように前に出る練習

全員下りが一番きつかったと

 

フリーになりしいたけ坂で踏んでちょっと先行するけど、フルタニ君とキクに捕まる

ここからはフルタニ君が無双モード発動したので、キクと自分はフルタニ君から千切れないように走る

こちらがペースアップすることはない

最後キクのスプリント狙いだなと目標を定めたけど、それを分かってたのかフルタニ君が早駆けで番手にいた自分が反応遅れてしまい車間が空いてしまった

やっぱりこの辺の瞬発力は脚力も関係あるけど、GDRっぽい反応速度

 

ギリギリまで粘ってもがくけど、これは届かないと思った次の瞬間後ろからキクがかっ飛んでいきゴールライン直前で差し切った

スプリント強いと良いねぇ、羨ましい

 

泊まり組で夜は久しぶりにアクアパッツァ

f:id:x_makocchi:20210505070917j:image

締めは出汁がたっぷりの中にお米投入でリゾット

パルメザンチーズもブロックで用意しておいたのでたっぷり

f:id:x_makocchi:20210505071010j:image

 

デザートはコストコのティラミス

f:id:x_makocchi:20210505071046j:image

 

明日も房総練

周回じゃなくてルートを引いた

が、、結構上るなこれ、、、きついコースになっちゃった