読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レース当日

ツールド沖縄210K 5時間34分 22位 

f:id:x_makocchi:20161115134908j:image 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝は早めに起床して、朝食をたくさん食べて出発

 

駐車場でタカオカさんと合流

ここで初めてマル秘チューニングなザイコーチェーンの感触を確かめさせてもらったけど、凄いなあれ・・・

ワックス系のチェーン塗布剤は結構あるけど、大抵オイルじゃないんでチャラチャラ落としててギアチャンジもガチャガチャしてるんですよね、汚れは付きづらそうだけど・・

が、このザイコーチェーンは走りだしはスルーーっとしてて

アチェンしてもチャラチャラ金属音がしない、フリクションの低さを感じるので本当に凄いですわ

デメリットは500K程度しか持たないようだけど、何度でも再塗布できるみたい

最近見た自転車パーツシリーズでは結構衝撃的なケミカルシリーズです

 

毎年同じ場所なんだけど、何気にここはオバタさんも居るし、セイミヤさん、ヨッシー、ナラさんも居て申し合わせてないけど不思議な感じ

 

定刻通り7時47分スタート

 

毎回当たり前なんだけど、スタートしてからダムまでは気が抜けない

前々、ローテーションに入るのは必衰

そして何かあっても良いように集中しておく

レースが動くはずがない序盤でも、毎回決まって右から上がりまーす!!とか

左からいきまーーす!!とか、

そして上がったあげく先頭まで行かないで手を出して集団にスライドして入ってくる愚行・・・・

まぁしょうがない、それも含めてレースだ

 

20K地点で前の前を走ってらWべさんが落車!!その後ろの選手がブレーキロックで落車、さらに右横に居た人も突っ込み、瞬間的に3台がスラディング状態でグチャグチャになったのを見て、ブレーキ握らず左側にスペースがあったのでそっちに逃げたら

真後ろに居た人はそのまま、その塊に突っ込んでいくのが見えた

あぶなーーー、、、

何だか今年はこんなことが多くて、富士チャレでも目の前で吹っ飛んだけど回避できたとか、、、

今年はレースで5~6回以上はギリギリ回避出来てる、いずれも何故かブレーキに手はまったく掛けず全部逃げれてるので、ついてる年はそんなもんなんだなと思う

 

イナーメはタカオカさん、キタノ君、サノさん、そしてレース中に久振り!!のポール!!元気そうで何より

 

今回モリモトさんはGOKISOから、龍ちゃんもなんだっけかな?地元山梨のチームジャージで打倒タカオカさんらしいので、チームメイトでは無い

 

海岸線沿いに出て、中央にあるカラーコーンをすっ飛ばしたところにモリモトさんが直撃してしまい、落車を目の前でまたまた見てしまった・・・

えーーー!!  最有力候補大丈夫なんだろうか?

 

途中有力選手がごそっとトイレ休憩、今年はちゃんと止ろうと思ってたけど

そんな心配無かったみたいで、15~6人で集団を追走

あの危険な集団で走るよりも快適で上げ下げ無く気持ちよく走れたなぁ・・・この時はなんとなくあの集団に戻りたくない気持ちもありました

それくらいストレスから解放された瞬間でした

みんな当たり前だけどローテ上手いし、集団離れててもまったく焦ってないし

流石の一言

 

一本目のダム

トンネル内から番手争いが結構ピリピリしてたので、ちょっと無理やり前に行くのは危険と判断

30番手前後で突入

 

脚よりも一週間休んでた心臓と肺がきついかも

なんとか先頭集団で登り切ったけど去年より若干遅いペースながらもきつかった、、、

ストラバ計測だと、17分50秒位? 

 

一番心配していたダムの登りをまずは先頭集団で登り切れたので一安心

 

下って奥では50人前後?? ようやく落ち着いた集団になり

集団が綺麗な一塊になって進行

 

2回目のフンガワも入りは凄くゆったり

タイムも一本目とほぼ同じ???

が、、後半になりタカオカさんも若干ペースアップしてた? そしてタケイさん?

が、残り1K位でグワーーーーっと一気に上がった時に一気に後方集団が崩壊

 

やばーーーい!! めちゃめちゃ全力

 

下りに入る前に後ろからイワシマさんサイカさん含む数名がすっ飛んできて

なんとかしがみつく、、、

補給を取るかどうか考えたけど、取りました

ナラさんが補給を取らずに前を全開で追っていく・・・あ、、やばいか??

 

イワシマさん、サイカさん他数名は補給取ったのかな?

若干先頭集団から離れてしまったけど、サイカさんイワシマさんが全開で追いかけてくれて自分もそこに合流して前を追い

何とか先頭集団30人居ない位??なところにギリギリ合流した直後に

学校の坂登場

 

えーと、前を見ると

 

あ、、、 

 

タイケさんとタカオカさんが見える、

 

あ、、速い・・・・

 

ここまで全力で来て一休みしたい所で脚がパンパン状態では、学校坂あのペースでは登れませんでした

 

サイカさんは気合いで後方から集団にしがみつき登って行った

今年実業団でもちゃんと成績残してた人とそうでない人の差が、ここで出ました

 

学校坂途中でぽつーーーんと一人になってしまったけど、自分のペースでひょっこらひょっこら登ってると、後ろから内房のネモト君率いる数名ジョイント 

 

そこから数名でローテしていると、後ろから猛追してくる集団が??

 

先頭ポール!! 飛行機間に合わないよーーーー!!と叫びながら平地爆走

ポール先生、ゴール後16時30分の飛行機に乗らないと行けないらしく、違う意味で鬼気迫る走行?

 

前からイワシマさん、龍ちゃんも降って来たので

相当厳しい争いなんだろうなと実感、、、

バルバの寺崎さんも降ってきた、、

 

え????モリモトさんも落ちてきた、落車の影響?

もしくは前日タカオカさんとの試走で意地っ張り選手権やりすぎてしまい疲れを残してしまった??

まぁとにかく有力所がバラバラ落ちてくる

 

第二集団も25名前後まで膨れ上がり、まだまだ全員諦めてなくて前を追う意思の統一が出来てるから、ローテもちゃんと回って千切れ組だけどそれなりにみんな協力してがんばれてたと思う

 

前が何人いるのか分からないけど、とにかく全力で

 

羽地ダムで数名ペースアップしたけど、アタックは出来ないけどなんとかついていくことは出来た

登り終わると、25名チョイいた集団も半分になり

12名位で最後まで

 

毎年恒例なんとなく、200K走ってきた後のスプリントだけは

自分も掛が良いらしく? 練習仲間の木下君が早掛けした後ろについたマツオ君の番手をとり、マツオ君を交わしてフィニッシュ 

 

ゴール後タカオカさんの独走優勝を聞いて、ビックリです

今回のメンバーは非常にレベルが高かったと思うけど、そんな中でも独走で6分差??超人です

まぁでもそこに行くまでのプロセスを近くで見てるので、努力の天才だと思います

 

140Kに出場のかっちゃんが5位 

 

ヒロミさんがモンスター相手に3位! 

 

みんな落車も無く無事にゴール出来ました

 

 

また来年ここに来れるように一年間仕事と自転車がんばろうと思います

 

 

f:id:x_makocchi:20161115134851j:image

フレーム TIME ZXRS

ホイル マビックコスミックカーボンSLR

タイヤ コンチネンタル attack&force 

ペダル マビックチタンカーボン

サドル フィジークアリアンテ 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、ここから恒例の増量タイム

今年はいきなり太るのやだな~とテツさんに伝えたんだけど、却下され

いつものコースで

 

名護曲り(打ち上げ)→A&W→ブルーシールコース

f:id:x_makocchi:20161115143935j:image

 

 

一週間ぶりにビール飲んだけど、あんまり美味しく無かったな・・・

それほどヘトヘトなのかな

 

 

明日は気持ちリセットしてみんなで沖縄サイクリングだ