読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大磯クリテ&OGINO

レース 食事

元々なんでこのレースにエントリーしたんだっけかな???


立ち上がりインターバルがかなり苦手なので、練習のつもりってのもあったし

そろそろロード車両をちゃんと乗って行かなくちゃダメだという決意?

嫁さんが得意な感じがするレースだから?



理由は色々あったと思うけど思い出せない、、ま、いっか





大磯クリテ 1戦 2戦ともにかなり豪華メンバーな中、驚異の2連勝をしてるのは同チーム中村竜太郎選手  強すぎです



今回 タカオカさん、龍太郎、マコトの3名がイナーメとしてエントリー



アシストします!!ってことを言えるのは同レベルな脚力にならないと無理なので



どちらかと言うと、僕は全力を尽くしてがんばりますのでそっと見守っててください位が限界





夜にお楽しみなOGINOさんでディナーが待っているので、カロリー消費のタメ自走で大磯会場まで




自宅〜大磯ロングビーチ




     ■3時間05分  89K



都内を抜けるまでは信号ストップが多かったけど、15号線〜1号線は何故か車通りも少なくて割とスムーズに走れた



最初の一時間はブラケットポジションで、次の1時間は下ハン、最後の一時間は腹直筋と腸腰筋を意識しながら


一応目的意識を持ってダラダラ走らないように移動



最後の体幹意識した走り方は出力低いけどかなりきつい・・・アベレージ速度を見ると出力の割に結構速い


力の連動性が上手く行くと単純に出力だけじゃないなってのが良くわかる




終始向かい風だったので、思いのほかカロリー消費出来たと思う




9時頃会場に無事到着  



嫁さんは先に車で会場入り、、嫁さんのレースは10時30分




到着してすぐにタカオカさんと合流、、自転車がピカピカになってる・・・


ムムム




ワコーズのサービスが来てて、チェーン綺麗にしますサービスをやってました


いやいや、チェーンどころじゃなくてホイルからフレームまで3人がかりで全て綺麗にしてくれてる


凄いサービスだ、、、、


ここまで濡れてる路面を走ってきた自分のGDRは泥だらけ


そんな自転車も快く受け付けてくれて、細部にまで清掃&ワックスしてくれて綺麗になった


チェーンとスプロケもフレームもピカピカ!!



ワコーズのガラスクリーナーが汚れ落としとしてあんなに優れてるものだとは思わなかったのでビックリ





まずは嫁さんのレース


女子エリートは3名しかエントリーしてなく、女子一般、50代クラスと混走



とにかく50代クラスな男性陣についていくこと



割とついてってるけど、コーナー立ち上がりで若干遅れたりしてる


インターバル連発だからきつそうだ・・


タカオカさんも応援してくれて、もっと前々、前上がって!!と指示・・


さらにきつそうだ(笑)



最終周回の最終コーナーで番手を落としてしまい、集団スプリントにはなってたけど


同じカテゴリーの選手に負けてしまい、2位   惜しかったけど、、残念 


宇都宮クリテリウムまでまだ時間もあるし、来月の大磯クリテもエントリー決定


やっぱりレースに勝る練習無し



偉そうなこと言えるのはここまで、、さてと自分のレース・・・・




出走47台  正直半数以上は知ってる顔ばかり




1K×33周 



左回りのコースをグルグルと、、、片方は狭いヘアピン  最終コーナーは大き目の左コーナー 



スタートしてすぐに立ち上がりインターバル合戦



これは後方だときついだけなので、なるべく前に上がろうとするけど


序盤なのでみんな元気、、



バックストレートはかなりの向かい風なので、逃げが単発で出来てもすぐに吸収されてるし


リュウちゃんが動くと、当たり前のようにみんな動く・・・これはかなりきつそう


なるべくどちらかの近くに居るようにする、、、何も出来なくても何かあるかもしれないし




中盤過ぎにタカオカさんがアタックしてするする〜と抜け出していった、、そこに今田さんも行ったので

強烈な2名が先行



今年からロジャースで走る、小室さんもスルスルと上がってきたので絶対にブリッジ掛けると判断


当然リュウちゃんもそこを狙ってコムロさんの後ろについた、、さらにその後ろにつくことが出来たので

体制だけはいつでもOK



向かい風で集団が牽制に入り、左側に集団が動いた瞬間を狙ってコムロさんがアタック


待ってましたとばかりに後方二人 リュウちゃんと自分が踏む




小室さん・・・・速すぎ、、、、リュウちゃんはきっちりついてたけど 3番手の自分がジワジワと離れる


後ろを見たら5人位ついてる???   



完全に切れる数秒前だったけど、ここで一気に脚を止めると多分後ろがジョイントしてしまい


集団に飲み込まれる恐れあり




ジワジワと前二人が離れていく・・・後ろもきついのか?誰も前に出てこない



ブリッジ成功?



ホームストレートに入った瞬間、タイチさんがヤバイと判断したのか捨て身のアタックでゴールスプリントの如くダッシュ


これでちょっと集団が動いてしまったけど、3番目の人間がやるべきことは追走の追走が出来た時は必ず付く




自分の脚力ではかなりきつい・・



集団心理? あれ、イナーメ追うのかな? 多分追走の追走だからチェック入れるんじゃないの?


ってことで、前に誰も出てこない


前で一定ペース、これで完全に決まったと思ったけどやっぱりそうは上手く行かず




中盤逃げてた2人+ブリッジ仕掛けたコムロさんリュウちゃんも集団に捕まり、集団スプリント決定



残り3周で逃げてたタカオカさんが体力回復して、後ろから上がってきてその後ろにリュウちゃんが居たので合体


本当はリュウちゃんの前につくのが役目なのですが・・・前について切れたらそれこそ目も当てられないので


このラインでスプリントになった場合、エースの番手に誰も着かせない事をするのが自分の限界



残り2周、このままのラインで上手く行くと思ってたけどやっぱりそうは上手く行かず


最終コーナー入口で集団がちょっとガチャガチャした時、離れてしまい、さらにすぐ後ろにコムロさんがくっついてしまった


あれーーー やべーーーー



タカオカさんが意を決して引き始めた直後、リュウちゃんから呼ばれるもまったくの逆サイドで合流出来ず



脚があればスルスルと上がれるんだろうけど、、、




が、、ここからタカオカさんが驚異の一本引き



番手にはリュウちゃんピッタリ



向かい風もドンドンスピード上げていき、最終コーナー入口前ではゴールスプリントのスピードまで到達してた


コーナー入口でタカオカさんがはけて、そのままリュウちゃんがスプリント開始



見事3連勝



いやー凄かった・・・きっちり番手に陣取り決めるエースに、最後は捨て身で引き倒して


逃げてたのにも関わらず最後あのスピードでの引き



同じレースに出てたけど、人のレース見てるようでした。異次元です


 

冬の間MTBでたくさん遊んだので、これからちゃんとロード練習に切り替えます 




自分的にはクリテリウムって苦手意識が大きいのでまったく出ようともしなかったけど

出たら出たで非常にタメになり、面白かった。瞬時の判断力というか、クリテリウムもまぐれは無く

やっぱり強い人が勝つんだなと



レース終了後表彰式見たかったけど、すぐに支度をして出発


まずは、なるしままで、、その後は楽しみにしてたOGINOへ






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
車中かなりお腹空いてたけど、ディナーのためにガマンガマン


何を頼んで良いのか良くわかってないけど、タカオカさんからこれがあったら注文したほうがいいよとアドバイス


さらにタカオカさんから、オギノシェフに連絡してくれたらしく腹ペコ自転車乗り2人行きますのでと伝えてくれたらしい

 


ドキドキ



こちらからオーダーしたものは、フォアグラと仔牛があったら絶対に食べたほうが良いと言われたらので、その2点ノミ



後はお任せしました



ここは通常のフレンチと違い、シェア出来るってのが凄い。 2人で行ったら合わせる必要はなく、別々な物を頼みシェア




ワインは料理に合わせて4種類出てくるのをお願いしました


ピクルス食べながら一品目を待つけど、このピクルスも美味しいな

一品目 


嫁さんのは ズワイガニのナントカカントカ  


自分のはキンメ鯛のナントカカントカ


メインになる食材が美味しいのはもちろん、野菜がちょー旨い


当然これもシェアして両方楽しむ



次は来ましたフォアグラ


え???? ダブル?  さらに下にはリゾット  腹ペコ専用メニューか・


嫁さんのほうもフォアグラ料理 鶏肉と合わせたテリーヌ 

フォアグラ攻め・・・


ワインのマリアージュって凄いなと感心するばかり、甘いフォアグラ料理には


まさかの貴腐ワイン、、デザートワインって認識しかないので料理に合わせるなんてまったく予想もしなかったけど、、絶妙すぎる



このトリュフの量は尋常じゃないな、、、ボリューム凄い


そしてここまでまだ前菜らしい、、、  



タカオカさんのブログで良く見るオマールエビ



これは一人一皿筒、同じもので・・・



メインの目に小休止、、ローズマリーシャーベット




そして最後にOGINOシェフからの挑戦状的なメイン登場



奥から持ってきた皿を遠目で見ると、、



あれ???なんか遠近感が・・・・ サイズおかしくないか???



デカーーーーーーー


ブルターニュ 仔牛だけど、



こんな特大サイズの仔牛がフレンチで出てくるなんて 見たことない



ここまでかなりの量食べてる、、、嫁さんもまったく同じ量食べてるけどさ


柔らかいし旨すぎ・・・合わせてくれたワインはボルドーオーメドックなので好きな場所


至福の一時



挑戦状も、完勝



鉄の胃袋を持つ嫁さんも、あの小さい体のどこに???? 

骨がついてる、、、お肉と一緒にお手拭きとフィンガーボールが出てきたのでかぶりつけってこと? 通常のフレンチレストランだと考え付かないです

で、、まだデザートもあるので



モンブランと、塩キャラメルソフト乗せ暖かいリンゴパイ


やばいなぁ、、お腹いっぱいになってるけど旨すぎて、完食


さらにエスプレッソについてきたのも焼き菓子


最後はお土産のお菓子まで



本日カロリー摂取 よくわかりませーーーん。 


お店の雰囲気、接客、味、ボリューム言うこと無し。ここに行ったら他に行けなくなるってのが

よーーーーく分かりました。お腹いっぱいになって店を出て、すぐまた来たいと思えるお店って

中々無いかと 





一日楽しかった