読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCRC修善寺EDクラス

レース


修善寺左回りレース

去年実業団で一回だけ右回りを走行してたけど、左回りは何気に走ったことない


平地と多少のアップダウンは今の体重でも問題なく走れてるし
今絞っても長続きしない、目標は沖縄なのでそこでパフォーマンスが落ちてたら元も子もないしと
若干自分に甘く考えてたけど、そろそろちゃんと登りがきついレースに出ないと
このまま平地系のレースしか出ない引きこもり系になりそうだったので・・・・JCRCにエントリー



67Kオーバーの体重でどこまでがんばれるのか・・・ドキドキです



今回も色々試したかったので、ホイルはR−SYS
平地のアタックがあるレースとか練習はこっちで良いんだけど、世間一般のイメージとは違い
平地系のレースよりも、アップダウンもしくは坦々と登るには断然コスカボSLRのほうが
ラクで速い
沖縄も他のレースも大抵コスカボ使ってます


R−SYSが神宮クリテと宇都宮で調子よかったので、ひょっとしたら登り系もいけるんじゃないかな???
と思い、タイヤをattack&forthに変更
最近しょっちゅうタイヤ交換してるなぁ・・・・でも各タイヤの得意不得意が良く分かってきた



当初Sクラスにエントリーしようと思ったのですが、スタート時間が午後・・・人数少ない・・・・

ん〜〜〜レースの結果よりも高強度練習なつもりだしってことで
今年からEDクラスというのが出来てたのでそっちにエントリー
朝一番スタートで2時間も走れるので・・・お得な感じです

みんな考えるのは一緒???、、、EDクラス70人
そしてSクラスな人達がEDクラスにたくさん居たので、チョイス正解!!



EDクラスだけどスタートしてすぐに登坂というか・・・・登って大きく下るコースなので
アップは必要だと思い、ちゃんとローラー使ってアップ


ポカポカ陽気になってきたのでアップオイル何使おうかなぁと迷ったけど
あれ??オールシーズンもう無いし、、ウインターも無いし・・・・やべーーーーー!!


あ、、、シクロクロス用の強力なのがあった・・・・それを塗り塗り  

これ凄いな、、ローラー要らずじゃないか??ってくらい、オーバーヒートが心配です


それと最近お気に入りの ハイブレス  首元に塗って自分は鼻周りにも塗り塗り
鼻の通りが良くなるので鼻づまり気味な自分はこれが大好き

まだあまり一般的じゃ無いイナーメオイルシリーズだと思うけど、割と自分の中では
ヒット商品です。刺激が強すぎじゃないので効いてるの?効いて無いの??くらいな
低刺激だけど、クロスレースの時はスタート直後で肺が居たくなることがかなり軽減されてるのは実感してます



準備は万端、、ローラーで心拍174まで上げたので調子は良い



修善寺左回り 6位 

■2時間 234w 159拍/177 78回転



下ってる時間が長いのでNPだと280wとかだった・・・・・きつかったもんなぁ・・
最初の一番長い坂は大体1分45〜50秒で350〜340w 
ここはそんなに辛いと感じなかったけど下り終わりの斜度がきついほうは、辛かった




JCRCの運営はやっぱり良いです
ローリングスタートです!!とアナウンスされて、、、ローリングが一番危ないんだよなぁと思ってたけど
ローリングのスピードが絶妙に速い・・
そして下って登る前に解除!!

はやっ!!!  半周位やるのかと思ったけど隊列がそろった段階で解除したのかな?
この辺の判断というか対応はJCRC良いです



スタート一周目から若手メンバー中心にバンバンアタックがかかる

あらーーー2時間あるからスタートはゆっくりだろうと思ったけど、良い意味で裏切られた形になり出入りの激しいレースになった



一周目でコースをなんとなく確認、、、、、右回りとはまったくイメージが異なるコースになるんですねぇ・・
テクニカルな下り区間がなくなるので自分の優位性は無し
一発長く登って、一撃でドカーーーンと下り・・・後半は斜度がきつい登りがチョロチョロと

きつい・・想像以上にきつい



やっぱり前々に来るのは小柄な選手が多かった


前でローテするメンバーは大体決まってきて、10〜15名


プチアタックに何度か乗ってみるけど、下りで一気に追いつかれる感じなので上手くいかないし
ナラさんは他の選手にもマークされてて、動くと一斉に集団が動く感じでアタックがうまくいってない



残り30分・・・・・VCフクオカジャージの子がするする〜っと抜け出して若干一人離れたけど
後ろをあまり見ないでペース走行始めてた?

集団は疲れ気味・・


あ、、ここか??・・・と思った瞬間ナラさんが右側から急坂区間で本気アタック


自分が集団の頭になってたので、、、このまま自分の加速力で行ったらついてこられるだろうか???と
思ったけど、ここはきつくても全力で行こうと

ナラさんの3秒後位にブリッジ


思いっきり踏んでみたら、後ろが離れた・・・登坂途中の800wだったのでかなり高い数値
脚がピキピキしてるのが分かるくらい、今までこんな経験無いなぁ
踏める脚になってきてるんだろうな


が、、ナラさんと頂上合流予定だったけど若干遅れてしまい
ナラさんは先頭一人と合流


やばーーーーい!!


メインストレートは完全に一人宙ぶらりんだったけど、ここまで来たらもったいないので
全力で独走開始



ここも今までなら速攻諦めて集団に戻ってたと思う



長い登りから下りに入った所でギリギリ合流成功!!


しかーーし、、、足がこの時点で終了です


追いついたけど、坂がきつい後半部分でジワジワ離されてしまい
せっかく追いついた3人逃げから脱落


さらに後ろから一人ブリッジしてきた選手にも交わされ、一人旅・・・


セカンド集団4人にも飲み込まれてなんとかここはついていこうと最後の力を振り絞って
しがみつく・・・
ここの平均心拍数が一周167拍だったので本当にきつかった


30秒ほど先行してる逃げは1時間59分でゴールラインを通過したらしいけど
自分達はびみょーだったのか?


ナカノさんがかけでアタックして飛び出していったけど、
自分達はうーーーん、、、大丈夫じゃないかなぁと見送り・・・
ここで出し切ってしまったら後一周出来ない体力面も考慮しての判断だったけど
賭けにでたナカノさんの勝ち!!後一周あったらダメでしたとのことでやるなぁ

最後の最後で守りに入ってしまいスプリントせずにゴールライン通過したら止められたパターンで
レース終了
まぁ、、これが周回数決まってないエンデューロならではなのでスプリントしない自分が悪いけど
今回のレースは出し切れました


それとちゃんと狙うなら、最低あと3Kは落としましょうってのを強く実感しました
それでも冬場の体重みたいな状態なのに、修善寺でちゃんとレース出来たことは
ここ最近の調子良さは継続してるかなと


優勝はナラさんでした、やっぱり強いなぁ・・・・

静止画像で見ると、やはりお腹周りが、、、嫁さんがカメラ構えたときは
お腹へっこめてたんだけどなぁ





レース終わりに御殿場移動してお墓参りしてから、自宅に向かうけど


大渋滞



帰る途中、龍ちゃんが今日のレースでフレームやってしまったらしいと情報が入ってきた
だれか自転車貸してくださいとのこと、、、

フレームサイズが嫁さんと同じだったので、嫁さんのGDRをそのまま貸すことに
自宅で龍ちゃんと合流
サドル位置はビニールテープで目印つけてたけど、あくまでも上げる方向前提


なんとか上げれてらしい、、、身長さ7センチにしてはアレだけど・・・ギリギリセーフ?

嫁さんにはシクロクロスのリドレーをローラー用に作り替えれば大丈夫かな?