読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木祖村Day1


イナーメはミドリジャージチームと白ジャージチームの2チーム

白はゴロさん、セイゴさん、キタノくん、カガワくん、マコトの5名


ゴローキャプテンの指示の元がんばっていこ〜 


まずは個人TTから

ミドリイナーメの作戦は木祖村は午後になると風が出てくるので
TT得意なポールと龍ちゃんがなるべく早い時間帯にスタートする設定だったけど
雨が止まず路面状態はウエット

自分もTT車両で試走に行ったけど、コワイコワイ・・・・・

ドライ状態だと、DHバーから手を放すのは自分のスピードだとスタート直後の橋手前カーブのみ
他はノーブレーキでDHバー握りっぱなしでOKなんだけど

今回は全然ダメ、、怖すぎる・・・・
TT車両の場合ロードと違って曲げにくいから、自分の場合それを無理やり倒して曲げていくから
予想以上にタイヤに依存するスタイルになってしまうから、思ってた以上に怖いし
なんども足を止めて惰性でビクビクしながら試走

うーーん、これレーススピードだともっとやばいかも

スタート時間は12:11分

11時スタートの一発のキタノ君でさえ13分切ってくるのがやっとだし
路面状況は水しぶきがあがってるから、これはちょっとかわいそうな感じ・・・

雨も上がってきて徐々に乾き始めた所でいよいよスタート


■12分39秒 275w 160拍/172 92回転

48位/153

やっぱり脚を止めてる区間が多かった・・・・一度DHバー握ったままコーナー突っ込んだら
あ、、、これダメだと思いハンドルを握り直したけど車体がグラグラしてやばかったぁ・・
出力も低いけど、今の調子だと埼玉TTの結果と同じ位だから数字は正直

序盤の不利な路面状態にもかかわらずイナーメミドリチームな龍ちゃんは11分31秒で優勝

白チームは12分38秒で56さん
白は白チームで頑張っていこうって事に


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ステージ2のロードレースは9K×9周の81キロ

■1時間58分 20位/113台(完走)

去年より5分位速い???

スタート直後からアタックがかかるけど中々決まらないので
集団のスピードが緩まず後方だとかなり危険な状態なので、ここは踏ん張りどころだから
前々をキープ

なるべく56さんの近くに居るようにする

途中のスプリントポイント終わって後にスルスル〜っとアタックが決まり
9名の逃げ容認?

これでようやく落ち着いたかと思いきや、、、逃げに乗せてないチームが何故か追わず追走しない?
なのでここからもスピードの上げ下げが凄くて、インターバルが掛かってる状況だから
きつい割に前の逃げと1分チョイからまったく詰まらない、きついのにダメだ〜状況

それでも十分きついけど、、、


そんな状況なので集団もちょっとづつ小さくなってきてる
最終的には前9名と集団は40名位???? 


ラストの登り前で緑&白イナーメが前に集まってスピードアップしたので
自分も前に行き、龍ちゃんとゲンタ君がずばーーんと下から上げて行ったので
後ろにくっつきなんとか前と同タイムで無事にゴール

メイン集団内でも最後のゴールスプリントでタイム差が前と後ろで20秒以上差が出来てたので
前に入れて良かった・・・


TTでかなり遅れを取ってたけど、総合は26位にアップ


総合トップは逃げグループからウオークライドの宇田川選手


イナーメミドリチームは夜に作戦会議

白チームはまぁみんなガンバロウ的な感じだったけど、ここで予想外なポイントが


あれ??? オーバー40のピンク色ジャージまで自分が11秒差の2位でした

おおーーー!!チャンス?

ポールがTTで遅れてしまったので、小坂選手がピンクだったけど
メイン集団ゴールから遅れてしまい、メイン集団後方でゴールした桜台のノブシゲ選手に移行
TTタイムを考えると30秒以上離れてたので感心なかったけど、ゴールタイムで
同じ集団内でも最後の登坂で20〜30秒差がついており、一気にタイムが縮まったみたいで


白は白でやる気が出てきた


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宿はいつもの山中壮
夕食はボリューム満点

たくさん食べて就寝