読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セオフェス4時間エンデューロ

■セオフェス 4時間エンデューロ ソロクラス 2位

■4時間03分 204w(NP254) 87回転

 

実走一回しかしてないけど、レースじゃないと分からないことが色々あるので

メテオで走行

 f:id:x_makocchi:20161128092501j:image

やっぱり気になるのはフレームサイズ? フレームの特性か?サイズが若干小さいからか? それともそもそもGDRに期待してたあの独特の感触はスピードまでで、メテオとザニアに関してはちょっと違う方向なのか?

一回しか乗ってないけどこれだけ色々考えることがある

 

確かにトップスピードからのスピードの乗りはメテオのほうが上だと思うけど、アタックした時とか若干もたつくというか、リアが暴れるのでスピードの時みたいにデタラメニ踏んでもなんとなく推進力に変わる感覚が無いので、良くも悪くもこの辺は普通のフレームになった感触?

スピード乗ったことが無い人がこれに乗れば、良いんじゃないかな?と思うだろうけど、GDRスピードを乗ってたら若干戸惑うかもしれない

 

現在戸惑ってる最中です

 

 

今日は嫁さんも2時間ソロとロードレースレディイスクラスにエントリー

 f:id:x_makocchi:20161128092520j:image

嫁さんは2時間ソロは2位・・・おしい

 f:id:x_makocchi:20161128092540j:image

ロードレースクラスは4位 距離が短いロードレースは中々難しいですね

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4時間ソロはセオフェスにしては面子が中々濃い、、、

ナラさん、もやっしー、竹芝城所君の3名が軸かな? 後はスタートラインに並んだ時に、犬吠埼エンデューロでカワタ君と三人で一緒に逃げたタカハシ君も居たのでこの数名で逃げになるのかなという予想

あくまでも予想なので、実際は大きく変わりましたけど・・・

 

天気は晴れなんだけど、路面はウエット

結構寒い

アップオイルで筋肉を動く状態にしても冷えたら終了なのと、エンデューロレースの場合スタートしても最初のペースはそんなにすごく無いので集団内にいる限り濡れて冷えてしまう確率の方が高い

 

なので、シアバターのアップクリームを併用してぬりぬり

これ保温効果高いので、レインジェル同様レースの時は必ず持ち歩くようにしてます

f:id:x_makocchi:20161128092901j:image

 

 

ここのコース濡れてるとこれまた落車がおおいいんですよね、、、サーキットコースなんて毎周回同じ場所走るんだから、一般道路使ったレースよりも落車回数少なくなると思うんだけど、毎回逆だな・・・

ブレーキかける場所なんて無いコースなのに、集団中に居るとコーナーのたびにブレーキ連発なので怖い怖い、、

 

そして本日一番きつかったのが、鼻風邪が完全に回復してなくて鼻づまり全開

口呼吸しか出来なく、レーススタート前はそんなに問題無いだろうと思ってたのですがウエット路面で泥水跳ねあがってくるからバンバン飲んでたと思う・・・

鼻呼吸出来ないときつかった、、レースで一番これがきつかった

 

スタートして一時間チョイ経過した所で、サイタマプロジェクトのヨシダ君が

二時間前に行きますんで、4時間と分けましょうと言う提案がありこっちも危険回避のためにはそれが良いねって事で、二時間を前に

なんとなく分裂させようとしてたけど上手く行かずどうしても4時間の誰かしら二時間の集団を追いかけてしまう

 

それでも残り30分2時間クラスがアタック合戦始まってペースが上がった所で上手く分けれた

何人かは行っちゃったけど、まぁ二時間が居なくなったら落ちてくるだろうと思いスルー

 

しかし今回はアタックが決まらない

自分が行くと何人もくっついてくる、今日はそんな日?

ナラさんと自分以外の誰かが行くと、するする~っと誰も追わない

なるほど、そう言う事か

 

ナラさんも同じ考えでブリッジ作戦しかないなと・・・・

 

何人かするする~と抜け出して、丁度自分が切れ目に居たので自分のペースで走行

埋めるために誰か飛び出したらそこからさらにかぶして行こうと思ってたけど誰も行かない、、、

あれ???

 

ある程度離れた所でナラさんがブリッジ、当然自分も飛び乗るけど

全員飛び乗ってくる、、、

やっぱり今日はダメだ

 

もやっしーもイナーメジャージなんだけど、白バージョンなので

結構するする~と行ってもみんなスルーしてる?

正直アベレージ走行は自分よりも全然強いのに、もやっしー見逃しちゃダメなんだけどな~と思いつつも、同じチーム員なのでもやっしーが行った時は何人引き連れていっても自分はスルーすることに

 

途中ナラさん含む逃げがスルスルっと決まってしまったけど、集団にはもやっしーも居たので数名でペースアップして吸収

 

集団は30人位居たと思うけど、追いかけた時のペースアップでは決まってローテに入ってくれてるのは5~6人? 

後は後ろで見てる人達だけど、まぁこれもエンデューロなのでしょうがない

 

途中今度はもやっしーが数名引き連れてするする~と行った、、

その分断する場所に丁度自分とナラさんが並走したので、そのまま行かせてみる

またもあわよくばブリッジと思い、ちょっと離れてからブリッジしたら

なんでかこの時は全員くっついてくるほどなので、流石にもやっしーが逃げてるんだから諦めました

 

しかし前の逃げも1分近くから中々差が広がらない、、、

コースが小さいので逃げ集団を確認すると、ほとんどもやっしーが引いてないか???

うーーん、これはもやっしー分が悪い

 

残り1時間、追走の意志を示すと

数人協力してくれる、

いつものメンバーですけど、、、

やっぱりここでも5~6人が追走ローテ、数十名は後ろ待機

 

走行中何度も先頭交代をスキップしてたビアンキの人? 追走でペースが上がってる時に2番手からいきなりスライドして、前に出ろ合図??

 

は????

 

レース開始から何度もスキップしてたのは見てたけど、少ない人数で追走してる時に2番手からスルーって・・

後ろに居た自分はその隙間を埋めるため加速しないと行けない、集団のペースが前後するとアベレージが落ちるのであの行為は頂けないな

流石に注意したけど、理解してくれれば良いけど無理だろうなぁ

前に位置取りしていれば中切れリスクが無いのが分かってるんだろうけど、回さないのであればリスク承知でツキイチポジションにいて欲しい

 

残り20分近くでもやっしーグループを吸収

 

もやっしーに前に誰かいる??と聞いたら、居ませんとの事

 

しかーーーし、実はこのやり取りの時に

犬吠崎で一緒に逃げた独走力のあるタカハシ選手が単独で逃げてたらしい

 

上位陣で気が付いていたのはナラさんだけだったようで、、

ナラさんも当然みんな知ってたよね?って・・・

やっぱり終盤は集中してないとダメだな、、もやっしーグループを吸収してちょっとほっとしてしまった

 

ここから何度か登坂区間でペースアップしてみるも、下り部分で後方待機グループに数で圧倒され追いつかれてしまうを繰り返すけど、追いかけてくる方もきついはずと思い後半はなるべく坂では上げる方向でがんばってみた

 

時間的に残り2周でもやっしーが渾身のアタック

 

10秒位先行してる、、時間的にびみょーーーー

後20秒遅ければもやっしー行けたのにな、、、そしてナラさんもスプリント開始

あれ???

いや、もう一周でしょ???  

 

時間を確認するとやっぱりもう一周・・・

 

ナラさん脚を存分に使い切ってもらいました、、だけどもやっしーも使い切ってしまった

 

 

ここで今まで後方待機してたグループがワラワラと前に出てくるのが怖かったので

最終周回も登坂部分はある程度のスピードをキープ

 

最終コーナーが横に広がってしまった、、これ一番危ないパターン

 

自分は動きが取れずど真ん中、、右後方に湾岸のとしあき君、さらにその右後方から

黄色いジャージ?の子がナナメにすっ飛んできて、としあき君に体当たり

そのはずみでトシアキ君が自分に激突・・・

だけど運良く自転車には当たらず体に当たってくれたので、体重重い自分は振られず粘ったままダンシング継続して加速

危なかったぁ・・・・

 

左に去年高校生だったレース中も強かった選手、右側から足を使い切ってしまったナラさん・・・

ここまで来たらライン変更出来ないので、中央突破

 

あ、、結構かかる?

 

このラスト区間でGDRの本領発揮?脚が残ってるフレームは健在で

自分としてはキャラに合わないスプリントで集団の頭を取り2着

 

まぁでもこの時は優勝と思ってたのですが、、、残念

 

逃げたタカハシ君が強かった  

 

GDRメテオ初レースは上々の結果でした  

 

ワイヤーだと下ハン握った時にスプリンタースイッチが無いから、結構面倒だなと感じました

この辺は電動がやっぱり有利ですね

 

さらにこのコースはアウターオンリーなので、9100のフロント変速の良さも関係なし

 

全般的に見て切れ味全くない状態ながらも、雰囲気でレース走り切れた?

 

ナラさんともやっしーが飛び抜けて強かったし、他メンバーも終始元気に動き回ってたけど自分だけヘロヘロだった気がします

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自宅に戻らないで保田に移動

 

天気次第で明日は走るかどうかわからないけど、30分ほどで保田に到着

一日寒かったので息子も結構疲れたみたいで、即寝