読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骨折

茂木7時間ソロで骨折しました

 

 

 

事後の状況はスタートして40分
もてぎでもっともスピードの出る下りで後ろから衝撃があり気がついたら訳もわからず路面に転がってました
鎖骨が折れたのはすぐに分かったのですが左足が全く動かなかったのはさすがに焦りました

 

事故後メデカルでレントゲン撮影や処置をしてる時に追突して来た方がわざわざ謝りに来てくれたので誠意を持って謝りに来てくれた人に対して責めるわけにもいかず、レースだししょうがないということで

それに責任の一端も自分にあることも分かってる

この手のレースは序盤危険なのは百も承知

前方待機、プロが10人くらいいる後方をキープ
龍太郎や小畑さん北野君も近くにいたけど、高岡さんだけはきっちりローテーションに入ってた

ここが分かれ道だったと思います
あの速いペースで序盤からローテに入っては7時間持たないなと思ってプロローテの後ろで安心してた自分のミスでした

 

怪我が予想以上に酷いのも後ろからの追突なので身構えることなく吹っ飛ばされてしまったからだと思います
転びならが身体を小さく出来ず遠心力で手足があっちいったりこっちいったりしてました

事故の状況はこんな感じです

事故後一つ目の病院に搬送されたのですがそこでは手術が土曜日と言われなるべく早く出来る場所にそこからさらに移動
色々あって病室には入れたのは17時
それまで骨折箇所は無処置
脂汗が出て来て、こんなに痛いのは初めての経験
股関節が痛すぎて擦過傷と鎖骨骨折を全く忘れるくらい
たまに左手動かしてしまい肩がゴリっとなり、あっ折れてんだとわかるくらい

病院に入りようやく処置開始

膝上にドリルで穴開けて針金通して骨引っ張ってもらい一先ずは元の位置に
しかしこれで全く身動きとれず
鎖骨も折れてるから腰が痛くてしょうがないです

 

ちょいちょいある検査やその他のたびに大絶叫

この歳でこんなに叫ぶことってないなぁと言うくらい情けないほど、叫んでます

元々痛みには強い方だと自負してたけど撤回します

嫁さんもレース中断して夜遅くまで色々動き回ってくれたし、1番はチーム員でもないさやかさんが病院まで付き添ってくれたこと
本職の看護師さんとのる救急車は物凄く安心しました
痛みはあるけど、さやかさんのおかげで落ち着いて病院まで移動できました
ありがとうございます

今後の予定は5日に手術してから一週間後には車椅子に乗れるようです
今の激痛からは術後改善され動けるようになるようです

 

現時点では右足と右手が動く程度でベットから1センチも移動できません
スマホ操作ギリギリです

各方面には多大なるご迷惑とご心配お掛けしてますがまずはきっちり治したいと思います

2〜3ヶ月は足に体重乗せちゃいけないらしいです

アラシロが骨折した箇所は大腿骨頸の棒部分?

て、参加かで復帰してるけど

そんなに早くからは荷重かからないのかな?

 

自分のは根元なのでかなり状況としてはよろしくないです

それと術後通常ならば松葉杖ですぐ歩けるのですが自分の場合鎖骨もやってしまってるので松葉杖も厳しいかもしれないです

 

人工関節の話も出てしまってますが一先ずはボルト&プレートの手術になりました

 

 

栃木の病院で強制的に個室なのですが、全く動けないので個室も何があるのかわからないしテレビも顔あまり動かせないから見れないし

 

動けないから腰がパンパン

 

初日は電動ベッド20度まで上がるのが限界です