読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

袖ヶ浦160K

袖ヶ浦エンデューロ 160Kクラス 3位

■4時間08分 216w(NP241)94回転(47.1:52.9) 

 

 

両親が週末は保田と言う事で前日に保田移動して、息子を預けて袖ヶ浦に向かって出発

 

保田からは40分位の場所なので近くてラクチン

 

早めに到着してやりたかった整備をレース前だけどやってしまうことに

 

SCRAホイールのバランス

f:id:x_makocchi:20170417100706j:image

ちょっと前々からこれだけは気になっていて・・・タイヤを空転させるとメンテスタンドから外れてしまうんじゃないか???と言うほど暴れてたのと気になる小さい振動がタイヤなのかチューブなのかホイルなのか分からなかったので、気になる事は潰しておきたかった

荒サイで練習してた時毎回一緒に走る仲間から、コスカボのほうが若干先頭交代してからのノビとキープ力ありますねと言われたので

これも速度にして1K変わるか変わってないかの差だと思うんだけど、自分では結構気が付かない場合もあるので助言は非常に助かる

 

ゴルフのヘッド調整用オモリ

F18g

R13g

 f:id:x_makocchi:20170417100645j:image

完璧なバランスとまでは行かないけど、現地でのメンテではこれくらいが限界かな?

巷で噂の?ゼッケン用両面テープと同じのがこのオモリについてたので、日東の両面テープってやっぱり性能高いんだね

 

若干偏ってる箇所もあるけどホイルを空転させたときに出る上下の波は無くなったのでヨシとする

 

嫁さんも160Kにエントリー

 

 

予報通りの爆風・・・

そして今日はいつもとは違う逆回り

 

メインストレート向かい風 折り返して横風、追い風、横風から下って左に曲がり追い風に変わる

 

コーナー中に横風から追い風向かい風に変わる場所が2箇所 

この辺は気を付けて走らないと足削れていくし、多分集団が割れるのはこの辺だろうという予想

 

RXからはもやっしーと自分の2名

 

古巣イナーメからは 龍太郎、北野、生田目、小出の4名 

 

キタノ君はイナーメだけど、今日はビアンキチームの一員として出場

他のビアンキチームはチームでエントリーしてたけど、キタノ君はソロ・・・

新しいチームで人間関係上手く行くように遠くから祈ってます

 

 

当然ながらロードレースでは全く相手にもならないほど強い、龍太郎

多勢に無勢という言葉があるように今日の参加者で頭の良い人が居る事を祈る

 

 

爆風の中各クラスレース一斉にスタート

 

ブリッツエンがペースコントロールと言う事だけど飯野選手とアベタカ選手の2名ではきつい・・・

そしてまだまだ先があるので序盤抑え目で

参加者も一緒にローテーション

 

しかし30分過ぎバイクから非常な指示が・・・ブリッツエンペースアップ!!!

 

まだまだスタートしたばかりなのに、、、ここでアベタカ選手が踏み出した

真後ろに居たのできつい、、、さらに先頭交代してから 龍太郎、北野、もやっしーも続いてたのでそのまま横風区間もペース落ちることなくガンガン上がっていく

 

エンデューロなのにロードレースみたいな動きになり 序盤でこれは最後までもつんだろうか??と不安

 

100人以上居た集団は一気に減らされて、ソロクラスのメンバーは20人以下だったかな??

 

さらにすぐ畳み掛けるように北野君がペースアップして、すぐに龍太郎が合体

アベタカ選手もローテに入り三人で逃げ出した

全然乗れる位置に居たけどこれはチャンス!!と思いスルー 

 

集団のメンバーを見て、もやっしーは当然居る、、黒澤さんも居る、内房の根本君も居てチームでエントリーしてた強いメンバーもチラホラいたので20~30秒位をキープして泳がせたかった

 

足削れろー足削れろー

 

しかしここで焦ってしまったのが黒澤さんで、先頭に出ては強く引き・・・

いや強く引きすぎて後ろが離れてしまってる、

追いたい時は集団のスピードを徐々に上げていかないと、単純な上げ下げになり平均ラップが落ちてしまうので無駄脚になるよーと伝える

 

格上と戦うには色々考えないと、そして最後まで足を残すことに集中しないとエンデューロはラスト付近のアタックに残れません

追走も中切れしたりローテパスしたりとチグハグだったので、主要メンバーに声かけてここから後ろはダメだから前で回そうと提案

こうやらないと遅いのに余計付けれちゃうんですよね

もやっしーにも2~3人の後ろには付くなと指示、、坂になるたびに上げて平坦いきなり先頭交代で遅いパターンな要注意人物 

最終的には居なくなる典型なので追わなくていいからその後ろにローテしてと伝えておく

 

追いかけてる時唯一意思の疎通が出来てたのは内房の根本君だけだった気がする・・・・このまま泳がせておきたいですねと  

 

 

しかし逃げ三名のスピードが速くて1時間30~40分経過した所で、集団をラップしてしまい3人もペースダウン

これで追走も追いついてしまった・・・残念

 

それでも逃げていた2人はそれなりにきつく集団内でしばし休憩

 

チームは何人いたか分からないけど、ソロは15人位居たのかな?

 

集団内で回復させつつ、横風区間は本当に気を付けて脚削られないように注意

横風の時はトルク掛けないで高回転を意識してたので今回のアベレージケイデンスがこの手のレースにしては異常に高かった

 

なんとなくヒラヒラしてたら逃げが発生してるらしい

6人?3人? 情報が錯綜して良くわからない・・・・

イナーメの小出君が入ってるのと、同クラスのソロ一名も入ってるのは分かった

イナーメだけど小出君は周回遅れになってたので、ここは龍太郎も関係なしに追い始めた

もやっしー、北野、龍太郎、マコト、黒澤、 毎回ローテで追走してたのはソロではこの5名

 

この追走で 黒澤さんがドロップ   

 

3周ほどでキャッチしてからも人数が少なくなってきたのと爆風が地味に脚を削っていく、

スト20K位で何ともやっしーがドロップ

そんなーーーーー!! これはちょっと意外、

自走でここまで来たのがボディーブローのように効いてしまったか???エンデューロなのにこんなアゲサゲあるとは自分も思わなかったけど・・

 

同クラスの人も後半居なくなり、龍太郎、北野、マコトの三名

ここにアベタカさんも入ってるので4名で周回をこなすけど、三人ともヘロヘロ

ローテーションのタイムが、、

アベタカ選手30秒 他3名 2秒 2秒 2秒 みたいな・・・・

 

アベタカ選手の異常なまでに綺麗なペダリングと強風なんだけど風吹いてないの???ってほど上半身がブレナイ   

 

龍太郎も当然力強く走ってるけど、後半はもう上半身でペダリングしてたしキタノ君も体が揺れてて、さらに後ろから俺に追突してきたので相当疲れてる模様

 

それでもキタノ君は登坂区間でアタックするけど、龍太郎がピタっとついて、自分もピタっとつけるのでこれは最後まで千切れることは無いなと確信

それでもかなりきついです、横風区間でいつも歯を食いしばってる

 

ここで三人距離を確認する、バイクに聞いても良くわからない

三人とも一応GPSだけど、三人とも距離が違う・・・

158K 156K 156K あれ???

アベタカさんいくつですか?? 153K いや、それは違うなとアベタカ選手のデータは無視で

 

どうする?2回スプリントする?と聞くと、満場一致でそれはやだ、スプリントしたらもう次の周回動けなくなるは分かってたので、じゃぁスプリントは次の次ね

一応このままローテーションして先頭で通過した人が優勝しても恨みっこなしね!と言う事で承諾

 

ゴールライン付近で順番的にこのままいけば、龍太郎が先頭通過かな?と言う所で

一番後ろにいた北野君がローテーションを無視して横からペースアップして先頭通過した・・

 

 

えーーーーー!!!!!  

 

流石に龍太郎と顔合わせてそれは無いだろうーと、、

これでキタノ優勝だったらまじ許さんと龍太郎ブーイング 

 

俺は正直どっちにしろスプリントになってる時点で勝ち目無いので順位にしては気にしなかったけど、、、

ロードレースやはりあれくらい知るかボケー!!っていう強い気持ちが無いとダメか? 

 

昔のやさしいキタノ君だったらこんなことはせず、先頭通過まこっちさんどうぞ!って言ってくれてたのに

 

やぱりスポンサーという重荷を背負うと人は変わってしまうのか

変わったんじゃなくて、ロードレーサーとして気持ちが強くなったのか??

 

 

次の周回がラストと三人は思っているのでローテのタイミングとかに緊張感が出てきた

龍太郎がローテーションのタイミングを合わせてきてる、、この辺は流石だ

一発目の風向きが変わる所では動かず、、、登り基調の変わる所でも動かず・・・

下りの向かい風をキタノ君が先頭で風向きが変わる下りコーナーから登りに入るポイントで腰を上げた

 

腰を上げた瞬間いつもの龍太郎の動きじゃ無く、なんか体がグワングワン動いてる

脚を痙攣???  

 

真後ろに居たのでよし!!きたーー!!

 

自分も下ハンからダンシングした瞬間、ピキーーーーン、、、ムリ

 

キタノ君も自分の前でピキーーーン ムリ 

 

龍太郎だけ体全体でもがきながらもグングンスピード上げていき登りで消えてしまった

 

 

優勝 龍太郎

2位 キタノ

3位 マコト  

 

悲しいけど予想通り、瞬発力誰かクレー

 

 

が、、、、

 

 

事件が・・・

 

 

 

あれ?? 優勝キタノ君?

 

 

一番恐れていたことが、エンデューロあるある? 一周前がゴールでした

 

160Kレースなので、次回は残り周回数は教えてほしいかな

 

 

20代二人についていくのは本当に大変でした、予想以上に高強度になり出し切れました

 

 

嫁さんも坦々と走りこっちは参加人数が少なかったので、問題無く優勝してたけど女子の場合集団も出来ずきつそうだったな

f:id:x_makocchi:20170417100837j:image

 

 

 

レースで使って分かったSACRAホイール 

コスカボよりもやっぱり瞬発力はある、リムの軽さだと思うけど・・・

だからあの二人のペースアップにもちゃんとついていけたと思うし、横風もそんなに煽られることなく走れるのも体力温存効果は高いと思う

 

直前でやったバランス取りも下りで変な振動消えてたので成功

 

 

しかし疲れた

 

帰る場所が保田なので、渋滞も無く40分で帰宅

これは助かる  

 

 

明日は今日と打って変わって晴天&風無し!

 

体バキバキだろうけど、折角だから走ろうと思う