読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒サイ

前日の天気予報が悪くてチーム朝練は中止のアナウンスがあったけど

我らがピスタチオクラブメンバーのタケダ予報士がギリギリ大丈夫と連絡

何気に親分の予報は不思議とドンピシャで当たるから不思議

 

朝起きて雨雲レーダーを確認すると問題無しだったので

準備して出発

 

LEOMOのセットがまだ慣れてないのでモタモタしながらも準備

今日初めてこれ装着して長い時間走るので楽しみ

 

 

■荒サイ練習

■2時間27分 76K 1639KJ 155TSS

 

今日はハンドル下げて、サドルをクランク伸ばす前の数値にセット

 

荒サイに入ってから集合場所まで約20分走スタート

 

 

■17:44 289w 89回転

 

 

結構な追い風でスピード付きすぎてしまい、20分走行出来ず・・・

本当はいつもなら集合場所を突っ切って奥まで行きたいんだけど、工事中でバリケードされてるから奥まで走れず

 

片道6Kを3往復 

3名でスタートしたけど、往路で2名合流

 

■18:50 218w 88回転

■18:00 237w 91回転

■18:08 255w 90回転

 

いつも通り1,2本は長めに先頭引いて

3本目はグルグルローテーション、3本目になるとトラックレーサーな親分はきつくなり、、オノDさんもきつくなり後半ローテーを飛ばしぎみになりきつい・・・

最後はチラっと後ろ見たらまだ切れてなかったタケダ親分がスプリントマスターズチャンピオンらしい、タイミングで飛び出していった

シミズさんが交わそうとしたらあわててガッツポーズして終了

飛び出しのタイミングよりも、ガッツポーズのタイミングが完璧だな

 

 

ハンドル低すぎたらしく腰に負担が

後はサドルもやっぱり低めの方が上手く動かせる、高いと全体的に抜けてしまうのでイマイチでした

 

それと今日のタイヤはコルサスピードTLR 

 

チューブレスレディタイヤ、本当はチューブレスで使おうと思ってたのですが

レーシングゼロ2WayFitが思いのほか自分に合わなかったのでお蔵入り

 

だけどこのタイヤが転がり抵抗測定してるサイトでNO1だったので、気になり使って見ることに

NO1時のデータがチューブレスレディのコルサスピードをチューブ入りで使うと言う条件

 

寝かしてたタイヤなので願ったり

 

今日のファーストインプレッションは

イマイチ!!

 

チューブレスに出来るタイヤをチューブ入りで使うと硬い!!

凄く硬い、、

コルサスピードTLRは元々内側にラテックスの被膜が塗布されてるから、それにラテックスチューブ入れて使用したら、チューブ2重?みたいなことになってるのか

とにかく振動吸収性は皆無でちょっとした凸凹路面でも跳ねるのでロスのほうが大きく感じました

 

硬さと重さを感じる

 

チューブレスタイヤはチューブレスで使わないとダメですね  

 

 

 

今日のデータ見てもやっぱり左右バランス最悪

46:54  

 

ラップによっては45:55とか

 

 

明日は左右バランスを気にして一定ペースで乗ってみよう