読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉シクロクロス

■C2クラス 8位

 

前回も出場した千葉シクロクロス

今回は若干コースが変わったらしくどうなったのか???

 

朝から暴風で沿岸部はもっと心配・・・現地は予想通り風がビュービュー

コンタクトの自分は目がショボショボしてちょっと辛い

息子は突風に飛ばされそうになり、フラフラしてるけどそれが面白いのか?元気炸裂

 

まずは朝一番で嫁さんの試走から、自分は息子を見てるので走れないけど

C2スタート前に時間は短いけど20分ほど走れる時間があるので、それまでは試走してる選手を各所で見ながら研究

 

なるほど、、砂浜区間が長くてフカフカだな

 

前回のイメージだと乗って行けそうだけど、今回千葉市のほうが気を利かせてくれて??固まってた砂区間に重機が入り掘り返したようで

確信犯なんだろうか?やるなぁ・・・千葉市

 

試走中の選手を見ても、この区間マラソンか?とうなだれてる人達が8割

 

自分は見てるだけど脚に乳酸が溜まってきた

 

嫁さんもじっくり40分使って周回をこなし色々試してるみたい、砂区間も勢いよく突っ込んでいってるので相変わらず恐怖感は無さそうです

 

C4クラスが終わり、C3+L2のコールアップ開始

 

同時スタートなのですが、L2は後方なのでシングルトラック抜けてから女子の戦い開始?

 

スタートはまずまずでそのままシングルトラックに

 

区間も下りを勢いよく突っ込んできて、所定の位置で降りてから波打ち際まで下りて再度乗車してる!! おーーやるなぁ・・・

しかし後半部分で勢いよく登ってこれず、これはきついと判断したのか??次の周回からは山側をランしてました

 

徐々に後続を離してからの後半、急にペースが落ちてきたか??と思ってたら

何でもないコーナーで転倒

さらにチェーンも外れてたけど落ち着いて直して再スタート

 

????

 

スト2周位からスローパンクしてたらしく、ゴールした時には0.5気圧位で走ってたようで

最後はドンドン後ろから追い上げられてたけどギリギリ逃げ切って優勝

 

これでL1強制昇格決定

 

って事は、、次の茨城は誰かしら子守が居ないと二人でレースを出るのは不可能に

 

シクロクロスで試走無は怪我する恐れもあるのでそれは避けたいです

 

予定では今季限定の嫁さんシクロクロスだったのですが、、

自転車返しちゃうしね  

 

うーむ、、  

 

 f:id:x_makocchi:20170220104445j:image

そして息子はまたも表彰台に載りたがり一人でダッシュして嫁さんの元へ

 

実はレーススタート前表彰台を見つけて、一人でそっと載ってました

f:id:x_makocchi:20170220104459j:image

関係者の方にはい賞品です!と、サツマイモゲット!!

勝手に一人盛り上がってたのです

 

高い所が好きなのか?

 

 

自分のC2レース前に試走

 

砂地乗れるけど、遅い!さらに

何かあった時降りてからのダメージがデカイ・・・迷うな、ここ・・・

 

 

試走が終わるとすぐにコールアップ開始

 

何と本日は前列!!

 

前回最後尾から6位まで行けたので、これはちょっとがんばらなくては!!

やる気も充分だったのですが・・・

スタートいきなり出遅れ・・ギア重すぎた

 

それでも集団中段位だったので、先は長いからまだまだ集中力は途切れず

砂浜区間にガチャガチャした状態で突入したら、後ろからガツンと音が、、他者と接触したけど衝撃だけで転びはせず

砂浜区間は周りが次々降車してランに切り替えなので、自分も降りてラン

 

くそーーやっぱりラン重い!!遅い!!!と思ったら、後輪ロックしたまま引きずってたし・・・

 

あちゃーーーさっきの接触でチェーンがスポーク側に落ちてる!!!

 

しかし今日のホイルはシマノRS61 スポークがそんなに強いやつでも無いので

力入れたら一発でチェーンがずれてくれて何とか直せたものの、ここでブッチギリのビリ

 

ガーーーーーン

 

前が遠い・・・

 

 

2周目突入はビリ2で・・・

 

前も離れてたので砂浜区間は単独だから、乗車してみようと乗ってみた

落ち着いて走れば行けるんだけど、あんまり速く無い・・

あれーー??ランと同じスピード??? 階段手前までフル乗車出来たけど、脚に残るダメージはラン以上  ダメだこりゃ  

砂浜区間を乗車で行くには、かなりのペダリングスキルが必要  

やみくもにオリャオリャといくには、圧倒的なフィジカルで行くか

マイルポストのクニイさんのようにあれ?力入れてるの??っていうくらいスムーズで無駄の無いペダリングスキルが無いの砂浜区間を乗車でクリアしても全く意味無い事に気がつき、、、三周目からは諦めてランで行くことに

 

シケインでフクダさんが動画を撮ってるので、気が抜けない

しかしスタート前に飛び乗りの方法を教えてもらってたので意識しながらやるも、やっぱり中々上手く行かない(まだ飛び乗り出来ないんです)

周回毎に色々試そうとすると、よし次の周回はこうやってみよう??とか考えながら走るといくぶん気持ちがラクになる

 

そして意外と??ランがそんなに遅く無くて、周回毎に一人一人抜いていき

なんとか8位でフィニッシュ

 

 

レース後いつもと違う脚の箇所が痛い、、脚が上がらない

 

フクラハギも痛い

 

 

C2レースの次はC1

 

これは見ておかなくては、車に急いで戻り片付けして急いで観戦

 

 

あぁ、、これはちょっとスピードがかなり違う

何だか他の競技みたいだ

 

特に砂浜区間の乗車スピードが圧倒的に速い!! 

自分の場合ランしてる人と同じくらいのスピードだけど、このクラスは乗車してるトップグループを見るとスピードが落ちてない

 

後はやっぱり低速コーナーの処理が綺麗

 

シクロクロスの場合コーナー一つで1秒速くすれば、簡単に20秒位はラップで縮めることが出来るのと自分の場合その辺が遅いから、ラップタイムが遠く離れててもそんなに悲観することも無く、一つ一つ詰めていけばもっと速く走れるなと思ってる

たとえば全部のコーナーをきちんとIN側に寄せて最小半径で回る意識するだけでもタイムは変わってくるし・・・

オートバイレースの様なラップタイムの縮め方に似てる

次の周回はもうちょっとゼブラゾーンに寄せてみようとか、そんな感覚と似てるからこそシクロクロスの場合は本当に試走が大切になってくる

 

C1見て思ったのはディープとローハイトの違い

砂浜侵入で当然脚力とテクニックの違いはあるけど、明らかにディープホイルの方が砂に入ってから失速するまでの時間が長く、坂道降りてからの惰性で一個目のヘアピンまで届いてるのに対して、ローハイトはヘアピン手前から結構な勢いで漕いでるのが遠くからでの砂の跳ね上がり方で確認出来るほど

 

そんな機材違いを見てるのでも面白いです

 

ロードレースと圧倒的に違うので一度遅れたらそこでレース終了なロードと違い、終盤得意な選手がどんどん前に上がってくるのも見ていて凄いな~と

 

MTBライダーの砂浜区間の速さは圧巻です、他がガシガシ踏んでるのに対してするする~~って進んでるんですよね・・・・・ロードでは見た目だと進んでるかどうかなんてわかりませんが、砂浜区間を見てるとわかるペダリング効率  

今回もちょっと勉強になったので、来週の茨城シクロクロスでもうちょっと速く走れれば良いな

 

 

しかし脚の変な場所が痛い

ランのダメージハンパない