読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンカップオープンクラス

ジャパンカップ オープンクラス


■DNF 


自分なりに調子は上々


実業団とは違い、年に一度色々な人達と走れる苦しくも楽しいレース


しかしこのレース自分にはとてもあって無くて、スタートしていきなり登坂でバーーンと上がるので、クリテリウムとか序盤アタックがあるようなレースでは全く動けない脚をしてる完全なエンデューロ脚質な自分はスタート直後が本当に心配
一昨年はスタート直後の坂で切れ、、去年も切れたけど下った平地でギリギリ追いつくと言うギリギリな感じでしたが今年はどうなるのか・・・

 


朝は冷え込む予報でしたが一週間前南魚沼で6度を経験してるので、10度以上ある段階で全然寒く感じませんでした

 

いつもの場所に車を止めて、テツさんヒロミさんも到着
龍ちゃんも到着 
レースの準備をして入念にアップ

 

スタートラインは結局入場場所が右端からだったので、最後尾から3列目


やべーーー、、これやべーーー 


スタート前ですでに緊張気味・・・

 

イナーメメンバーを確認

龍ちゃんが左前の方、、大東さん、イノウエさんも確認
サノ君が何処だ~~??  後ろに居た、、流石の余裕だな
あと一名同じチーム員なのですが、、知らない・・・

 

スタート直後の登坂で右端が何故か空いてたので一気に上がる
きついけどここを上がらないと登坂で余計にきつくなるので、、


登坂開始は中盤よりも前目で行けて、そこからジワジワ上げていき
前方に龍ちゃんが見える位置まで、、横からハンさんが抜いていくので後ろについて一緒に上がっていく

頂上付近でバルバ寺崎さんがアタック、龍ちゃんがすぐに追いかけて頂上付近で縦伸びしたけど、問題無い位置前目でクリア
目の前がナカツルさんだし、前方位置なので安心して下り始めたら・・


うお!! 

あぶねーー

この位置でも2つ前とか3つ前の人が後輪ロックしてたり、アウトにはらんだり・・・・こえーーー


後半区間はブレーキ要らない高速コーナーだけど、やっぱり強烈にブレーキがかかってるので慎重に


いつもなら下りきってから平地までに数グループに分かれており、後ろからヤバイバイと思いながら追いかけていくんだけど、今日は先頭グループで降りれたので一安心

 

が、、、ここでトラブル発生・・・

 

コンビニを曲がった所でいきなりシフトチャンジ不可能に

 

あれ???? 何これ???


バッテリーが無くなるにしても通常はリアが固定されて、フロントは動くとかじゃないっけ??

f:id:x_makocchi:20161024171120j:image
いきなり前後固定、、、52/14  


半分パニック状態のまま取りあえず走る、、鶴の登りもギリギリ通過出来たけど流石にこのギアでコガシは登れないので、ゴール地点まで走ってドロップしました


鬼門の一周目を落ち着いてクリア出来たのに


くそー・・・・残念

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前日にバッテリーは充電してたけど、車から降ろす時
荷物にスイッチがヒットしてたのでひょっとしてそれ???と思いました
完全に自分のミスかと・・・

 

自宅に戻り充電しようとしたら、あれ???


全然充電しない、何コレ???


なるしまオバタさんに症状を説明してチェックの仕方を教わり
一つ一つ潰していくも、RD問題無しFD問題無しケーブル問題無し


むむむーーーー

 f:id:x_makocchi:20161024171220j:image

最終的にバッテリーしか調べる場所が無いんだけど、内装バッテリーなので
調べるにもシートポスト外して、BB外さないとケーブル類が見えてこない


明日の練習行きたいがすでに21時・・・ 


シートポストを外してバッテリーを引っ張り出す

f:id:x_makocchi:20161024171236j:image
ケーブルはBBから引っこ抜いて、外装用のバッテリーにつなげてみたら


直った・・・・


内装バッテリーは結構この手のトラブルが多発してるらしいです
丸三年使ったのですが、漏電なのかな? なんだろう?

 

足りないパーツが多々あるけど、とにかく明日走れるようにバッテリーを装着

f:id:x_makocchi:20161024171250j:image

ステー長いな、まぁ取りあえず装着出来たからOKだ

 

今日の悔しさを明日の練習で出し切ろう

 

考え方によって沖縄でこの症状が出ても、まったくおかしく無いタイミングだったのでヨシとしよう