読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三本ローラーテスト

朝一応起きて外を確認すると、雨も降ってるか降ってないか分からない程度だけど、路面はウエット・・

今日の状態もあまり良く無く一人でも走るぞ!!というモチベーションが湧いてこないのと、感覚的に今週も固定ローラーはダメだなって事で三本ローラーで気になってたことをテスト

 

SNS確認してら、タカオカさんは小雨状態だけど行ったらしい・・

湾岸クリテエントリーしてるから、最低限走っておく感じなのかな?

 

 

■固定ローラー30分+三本ローラー30分

 

固定ローラーは昨日みたいに210w程度でタラタラ流してから

三本ローラーに移動

 

 

今日試したかったのは空気圧での転がり抵抗違い

 

フロントはミシュランパワーコンペティション

リアは固定ローラー用ホイル&ローラー用タイヤ

 


■空気圧8.5K
■10:00 202w 136拍/140 105回転
■AV57.4K

 

まずはこのタイヤ上限空気圧でスタートしたけど、真円度があまいのか?若干タイヤが波打ってて三本ローラー上だとここまで空気を入れるとその真円度が無いタイヤってのが良くわかるほど手に振動が来る

チューブラーだと良くある減少で、ある一定の場所でガタンガタンって、、

そんな感じ・・・・ミシュランあんまり真円度良くないのかな??

それとも自分のチューブとタイヤの装着方法が良く無かったのかな??

 

 

■空気圧7.0K

■10:00 202w 139拍/142 104回転
■AV57.2K

 

そして一気に空気を抜いて、7気圧で

予想外に健闘

 

あれーー抵抗の無いローラー上でたった0,2K・・・ここまで空気圧落としたのに?卓上理論だともっと遅くなるはずなんだけど、、、

だけどこの空気圧だとさっきの真円度が無いガタンガタン状態がスパッと消えて

非常にマイルドな走行感でした

 

このタイヤ、実走だとこの感覚がより大きく感じるのでローラー上と実走の感覚がリンクしてるかも

先々週の湾岸チーム練習に出た時もスタートは8Kで行ったけど跳ね捲って、一気に6.8Kとかまで落としたのかな??

そうしたら逆に良く進んでくれました、ゴツゴツ感じてた路面の凹凸が消えて跳ねてないからロス無く進む感覚

 

やっぱりタイヤによって空気圧は全然違いますね、

 

スーパーソニックで7気圧だとまったく走らないし、タイヤが潰れてヨレヨレするし

スペシャのタイヤだとちょっとで高圧になると、コーナー中小石をパツン!!と豪快に弾くくらいギャップに弱いタイヤになるので、タイヤ種類によって空気圧のテストは重要

これやっておくと雨の日もどうすればいいか分かるしね