読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


■3本ローラー60分


土曜日に感じてた転がり抵抗テスト 

 

シャマルIRCアスペックプロ 8気圧
■50:00 174w 125拍/146 110回転
AV48.2

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去データ

6月 シマノRS61 GP4000S 8気圧
■20:00 176w 119拍/125 112回転
AV49.2K


4月 コスカボ attack&force 8気圧
■20:00 170w 123拍/135 112回転
AV52.8K


3月 R-SYS スーパーソニック 9気圧
■20:00 160w 110拍/130 112回転
AV 54.1K

 

ベランダローラーだけど気象条件とか違うので、何とも言えないのは分かってるけど
単純に過去データからみた転がり抵抗の数値は上記の通り
意外に感覚と数値が間違ってないと思うのですが、やはりスーパーソニックの転がり抵抗が際立ってる
でも、これはあくまでも3本ローラー上なので凸凹してる一般路面ではまた違った数値になると思います
サーキット路面みたいな所なら、パンクリスク無視した場合圧倒的な転がり抵抗

そして昔からのお気に入りattack&forceもやっぱり良かった

 

明日はお台場、、明日走れば一皮むけた状態になるんだろうか?
感触はIRCのゴム感は好きなので、新品時から変化をしてくれれば良いんだけどな

 

後はIRCはドライとウエット2種類あるんだけど、ドライでどの程度ウエット路面を走れるかも試してみたい

イメージ普通のタイヤ同様のグリップだと良いんだけど、、

昔トップシークレットという危険極まりないタイヤを世の中に放出した経緯があるので、ちょっと怖いけど・・・

 

ドライとウエットの2種類あるのは、単純にウエット性能が高いならOK

 

そうじゃなくて、ドライタイヤでウエット路面なんて走ったら危ないよ??みたいな位置づけで出してるタイヤなら問題あり・・・

 

人と走る前にウエットは個人でちょっと試しておかないと分からない