読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総竹芝練

房総竹芝練 
■3時間56分 117K TSS260


今日は竹芝ヤスさん主催で竹芝チームの練習に混ぜてもらうことに


竹芝チームの他にも数名単独で参加

 

日差しも強く暑くなりそう

 

これのテストも兼ねて・・・

f:id:x_makocchi:20160620105605j:image

f:id:x_makocchi:20160620105612j:image

今まで日焼け止めはなるべく高価で効きそうな化粧品のアネッサを使ってたのですが、イナーメサマーアップオイルの副産物効果として紫外線の吸収を抑えてくれる働きがあるようで・・・

最近は日焼け止めクリームも肌に良くないと言われてるし、、これは試しに日焼け止めは脚に一切塗らずサマーオイルのみでテスト

 

f:id:x_makocchi:20160620105636j:image

6時間近く紫外線を浴びてこれなら、かなり効果あると思う

夏場はこれ手放せなくなるアイテムかも

日焼けすると疲れるし、、かといってレッグカバーとかつけると邪魔だし脚の動き阻害されてるようで嫌い・・・

オイルならたっぷり塗っても気にならないので、アップオイル+日焼け止め効果で一石二鳥!

サマーオイルすぐ無くなりそうだから、もう一本ストックしておこうかな

シーズンになって在庫切れとかなると困るし

 

 

しかし自分は竹芝チームのジャージと全く違和感なく、これ竹芝の新しいジャージ??と言われてもおかしく無い仕上がり

f:id:x_makocchi:20160620104800j:image
パールイズミを指定練習ジャージにしても行けそうです

 総勢14名? 


久しぶりのいつもの君津スタートから房総練スタート


まずはアップでノンビリと、台数多かったので二手に分かれて鹿野山まで


出足はまぁまぁ良い感じだったのですが、後半大きく垂れる
今日は全然踏めない日です

 

■鹿野山
■16:25 285w 157拍/167 86回転

 

それでも出力を見るとここまで悪いタイムにならないんだけどな、、
新品タイヤがまだまだネトネトしてたから、転がり悪いのかなぁ・・・
ちょっと考えてしまいます

 

今回はNEWタイヤテスト
IRC 24C  

f:id:x_makocchi:20160620105656j:image
指定空気圧が7~9だったので、真ん中の8気圧で

 

その後ローテーションでもみじロードまで移動してから、15分間のTT走行を15秒間隔位でスタート

 

■15:00 249w 145拍/154 83回転

 

ダメだこりゃ


8分過ぎた所で後ろからザイコウさんに思いっきり抜かれて、ヘロヘロスカスカ

何だか今日は本当に力が入らない+諦めるのが早い

 

次はしいたけ村周回を2周回 

2つにグループ分けして、最後の白石峠だけフリーとの説明

 

と、ここでタイミング良く保田スタートしてた嫁さんと合流したので
しいたけ2周だけがんばってついてきてー!と


先発組に嫁さんドッキングして自分は後発組で


先発組の平地と登りがペース速い・・・
嫁さん千切れるかな?と思いきや粘ってる、、それ所か下りはローテに入ってた


先発組は平地も登りもペースが上げ下げしてて下りが遅くて、後発組は下り踏まなくても追いついてしまい、くっつかないようにペースコントロールするほうがちょと大変でした
あの辺は勿体ないなぁ・・・

嫁さんには下りを徹底的に教えてるので、下りだけは速い

 

しいたけ2周目・・・

あれ?ヤスさんいきなり加速して強烈に引き出した、、、


しいたけ坂もグングン加速していき先発グループを抜いてからもスピード緩めず、、さらに湾岸クドウさんも頂上目指して踏み出した
チラっと周りを見ると遅れる人数名だったので、ここは多分踏んでおかないと行けないタイミングかなと思い、全力


登り切って4名  前に車が居て若干緩んだ所で2名?


この辺はちょっと良く覚えてませんでした


個人TTとか5分以上は本日まったく踏めませんが、集団のレースっぽい感じなのは何とかギリギリ粘れてるのと、いつも走ってるしいたけ周回コースなので踏みどころが分かってるのは大きく、今日のコンディションでもギリギリついていけた


白石峠に入りペース上がるかな?と思いきや、そうでもなく一定坦々と

ゴールが近づいて、まずはヤスさんがペースアップしてから竹芝の若手選手が先輩ナオトマンにイケ!!と言われて全力アタック
しかし集団から飛び出した速度が速すぎたのと、どう考えても体全体のスプリントダンシングみたいな感じなので落ちてくるかなと思い、スルー


予想通り徐々に落ちてきたけど、ナオトマン先輩の指示に従って全力でアタックしたのは、見ててとっても潔いアタックでした
チーム戦ならやられてましたけど、今日はそんな感じでも無く完全な個人戦だからスルーしてゴメンね


残り1Kで予想通り後ろからサイトウさんがすっ飛んで行き、サワノさんのみ反応して、ワンテンポ遅れて自分もダッシュ


頂上まであと少しの所でまずはサワノさんを交わして、サイトウさんも交わしたけど、後ろを見たらサワノさんが踏みなおしてペタっと張り付かれててそのまま抜かれてフィニッシュ


全力でもがき切れたけど、いつも通り切れ味は無し・・・

 

嫁さんもビリでは無くちゃんと走り切ってた、、やるなぁ~

ここで嫁さんとは別れて、休憩所のコンビニまでまったりとローテーションしながら移動~

 

今日はNEWタイヤテストマンがもう一人
湾岸のクドウさんがミシュランタイヤを初テスト、こっちのタイヤも気になってたのでホイル毎チェンジしてもらったけど・・

f:id:x_makocchi:20160620104832j:image
お互い交換したホイルのほうが車体にマッチしてるような・・・


この色合い・・・・夜の繁華街的なイメージ


キシリを借りた自分はタイヤのロゴといい、ホイルの色合いと言い凄くさわやかでベストマッチじゃないか??

f:id:x_makocchi:20160620104842j:image
このまま乗って帰りたいほど色合い良いな~

 

タイヤの総評はまた後で・・・

 

コンビニ休憩してから、次は鴨川有料の登りを各自登れるペースで


自分は早々に離脱


アップダウンの集団走行なら誤魔化せるけど、TTとかヒルクライム的な登りは今日はまったくダメ・・・・
前を行く集団から早々に千切れて一人でヒーコラ苦しみながら登る
240w位??

 

次は房総スカイラインがフリー区間との事で、最後なので千切りあい勃発確定


房総スカイラインは長くても1分チョイの登りだから、ダンシングでやり切れる距離と強度だけど、走ってみないと分からないなぁ・・・


さっそくペースアップ・・・


だけどこのペースアップでなんとなく大丈夫な感じだったので、ここは最後なのでひたすら誰かのアタックに反応してみることにしました
2~3回アタックに反応してたら、最後は4名になり

ラスト500M位からは牽制が入ってたけど、正直自分はどうにもできない状態なので前に出て横から来たら踏みなおしてみたけどダメー


まぁ最後4名でもがき切れたからヨシとする
今日のコンディションで最後ここに残れたのは脚でも何でもなく、省エネ走行大成功って事で・・・これはこれで大切な練習かもしれない

ダメな時は色々考えるし、どうやればいいのか、ここだけは踏まないと行けない場面とかも集中して考えるから、トレーニングとしてはフィジカルアップにならないけど、頭脳アップにはなるかも


ラストはいつものスプリントポイントでは、ザイコウさんがものすごい勢いですっ飛んで行って終了~

 

スタートしてからの鹿野山を終えて今日はどうなる事かと思ったけど、集団練習効果で何とかポイントポイントで全力出せたので良かった


竹芝のみなさまありがとうございました!
来週も竹芝練習ジャージでしいたけ村練習参加します! 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずはIRCタイヤから


空気圧8Kでも、コンチネンタルに比べると格段に乗り心地が良くいつも走ってるしいたけ周回コース、下りのギャップにわざと突っ込んでみたけど、コンチみたいにガコン!!と跳ねることなく、普通にいなして走れる・・・

GP4000だと硬い&タイヤのウエービングが大きいから車体が大きく揺れるけど、IRCにはそれが無く小さい段差超えた程度のショックで何事も無く通過

みんなにウエットのほうが良い良いと言われたんだけど、ドライ状況であればまったくもって不満無いレベルのグリップ力
一度しいたけ下りヘアピンでそこそこ速いペースで曲がってみたけど、フロントの安心感が大きくて外に流れることも無く8気圧じゃない感じでねとーーーっと曲がっていきました。

だけど今気になってたのは、鹿野山のタイム


出力に対してタイムが遅い・・風の具合とかもあるかもしれないけど
体感でネチョネチョしてて進みが悪いなと感じてたので、あながち間違ってないかも? 
グリップが良い=転がり抵抗は悪い方式はあるだろうし

 

それとIRCは新品タイヤだと転がりがイマイチらしいとは聞いてたので、一度走ったタイヤから次回また同じテストをしてみて総評してみます

 

次はミシュランタイヤ


これもホイル毎交換したので、クドウさんとも話をしたけど
転がりの良さがホイルなのかタイヤなのか良くわからないね?と言うのが前提で


空気圧は7.5気圧  IRCよりも若干低い6~8が指定


路面離れは確実にキシリ+ミシュランの勝ち
コロコロと全然転がる

コーナーリングもコンチに比べて格段に良いけど、ギャップの吸収性とかタイヤの落ち着きはIRCの勝ちかな
勝ちというか、自分の好みはIRC


だけど今の所総評するとミシュランのほうが優位です


後はIRCミシュランも対パンクと寿命がどうなのか???

 

通勤で使ってるササモリさんが絶賛したのは良く理解出来る
路面ガタガタ区間が結構ある4号線だと、このタイヤはすーーーっと気持ちよく走ってくれると思う、振動吸収性が抜群に良い
だからと言ってフニャフニャタイヤではなくゴムの硬さとケースの強さのバランスが絶妙

 

今まで使ったタイヤで転がり抵抗がブッチギリのNO1は
スーパーソニック23C 高圧で使用

次はアタック&フォース24C→ミシュラン→GP4000→IRC→コンチ4シーズン 

 

もうちょいIRC使って見て、また新しく分かったことがあったらここに書きます


月曜日は転がり抵抗測定恒例の?3本ローラーテストしてみます