読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒルクライム&3時間エンデューロ

レース


和室の部屋が無くダブルベットを借りて、真ん中に息子を寝かしたんだけど
グルグルウグルグル動き回り中々寝つけず・・・


外は霧がかかってたけど雨は降って無く天気はギリギリ持ちそう

自走でスタート地点に向かって出発!!

5分で到着、、アップにもならーーーーん


聞くところによるとスタートして最初は平地らしいので、ウオーミングアップはいらないか??って事で、現地でも割とノンビリ
荷物も少なく、ゴール後下山用のウインドブレーカーは背中に入れて
携帯も補給食も背中に・・・ボトルはそのまま2ボトルで
タイヤパンクしたらサポート体制が手薄な感じだったから、サドルバックはセット

なので、レースなんだけどいつも通りな装備

ヒロミさんは最後尾から単独スタートらしい

今日は同チームメイトのカッチャンもヒルクライムと3時間チームエンデューロにテツさんとエントリー

かっちゃんはヒルクライム エリートクラス
自分は年代別


車両の仕様は昨日と変わらず、いつものコスカボでレッツゴー



■18K ヒルクライム



スタート前トイレに行ってたら、意外とみんな整列してて
最後尾になってしまったけど元々ヒルクライムなので、まぁいいかなと

いよいよヒルクライムレーススタート!!

と、、、後方3割の方々はマイペースでゴール目指すチームらしくて
クリートキャッチとかもゆったり

あ!!やばい!!と思ったら、すでに先頭はダンシングで集団が30名位で加速していくのが見えた

序盤平地なので切れたらお終い!!!

ってか、最初完全に切れたけど諦めずになんとか5分位で集団のケツに張り付けた

ノーアップだったけど、これで完全にアップ終了
ヒルクライムだからという気持ちの油断、レースは常に集中してましょう〜反省しました


自分達のクラス手段は途中ミスコースがあり、結構焦ったけど
大きな混乱も無く坦々と進む

だけど多分誰も試走とかしてないので、何処から登りが始まるのか
どんなコースなのか頭に入ってない
ここから始まるのか!!!と思いきや、10%勾配は300M位で終わり
そこでペースアップした集団に無理やりくっつくかペースで行くか迷う
ペースで行こうと判断した人は300Mで終わる坂にガックリだっただろう
だって、そこで集団についてないとまだその先平地あるんだから


これ来年も同じコースなら、本格的な登りに入る前に平地組が集団粉砕していくのも面白いかもしれない?
単純なヒルクライムレースっていうより、クライマーVSロードレーサーみたいな戦いもあるかも?



なんとなく30〜40人位の大きな集団で登りはじめに突入?

ウネウネしながら登り始めたから間違いなく登坂だろう
一人、また一人減って
ちょっとした急勾配で10人位

そこからまたちょっとした急勾配で4名

意外と自分残れてる、、、当然ペースがぜーーんぜん分からないので
調子に乗らない事だけを意識して、坦々と・・・

クライマーっぽい人が2名、同じような体の大きな人が一名

軽量な選手はやはり急勾配でグイっとペースを上げるけど、斜度が緩くなると大きめな体の人がジワジワ詰めていく展開
登りでもローテーションってあるんだな〜と後ろから勉強してました
ペース走行は得意だけど、ヒルクライム的なのはちょっと地力も含めてまだまだ無理?なんとなく後ろに張り付いてアタックされたらがんばってついていくのみ

途中カメラマンの人が残り1K!!と叫んでから、位置取りが始まったので
流石にそれには参加・・・

距離が分からないけどなんとなく周りの雰囲気で?500Mなら踏み切れると思ったので、そこからKYアタックして先着

小さい大会の年代別だけど、
ヒルクライムと名のつくレースで入賞もしたことが無く
初めての優勝〜


出力的には序盤が平地なので低め
登坂部分に入ってもビビリすぎてしまい、290w前後でウロウロしてました



45分間で 250w(NP270)144拍/171 87回転


平均心拍見てもレースなのに低すぎ、、
若干ビビってるのが先行しすぎた、次はちゃんとヒルクライムでもローテに参加して自分が続くギリギリのペースで走れるようにチャレンジしよう

今後もちょっとづつヒルクライムレースもチャレンジしていこうと思う

沖縄を考えてもやっぱり登坂力が無いとレース終わっちゃうし


下山する時は雨が降ってきてしまい、スタート地点に戻ってきた時には結構体が冷えてしまった

冷ソーメン出来てますよーー!!と、、、、暑い予定だったからね
つめたいのーー!!!と言いながらもみんなお腹空いてたらしくて
行列
そして具材がたくさん入ってて、冷たいんだけど美味しいので
他の参加者も完食後震えてた


ここから3時間エンデューロの会場は若干離れてるし、優勝したので表彰式が・・
大会本部な方々が3時間参加者これだと間に合わないなって事で
簡易表彰式をサクっとやってくれて、3時間出場組は大移動〜
ヒロミさんに道案内してもらって、自分も無事に到着

一人ならいつも通りの迷子でやってもうたな、、セーフセーフ


すぐに準備して、スタートライダーなのでスタート地点に
同じくヒルクライムを走ったかっちゃんもスタートライダー

かっちゃんにパレード速いから気をつけてねと伝えたけど、流石に2日連続は無いだろうと思ってたけど、、
2日目も容赦なくめちゃくちゃ速かった、パレードが終わる頃には集団が絞られてました


今日は練習仲間の雑賀さんも男女混合クラスでエントリー

かっちゃんも居るし行くならこの3名かなと・・・
しかしかっちゃんと自分が予想以上にヒルクライムのダメージがあり
中々回復してこない


だけども5周目にジワっとペースを上げたらやっぱり10人位になり
そこからローテがまったく安定しない

ツキイチでまったくローテしないんだけど、いきなりアッタクして
落ちてくる選手

それを何回も何回もやるので面倒くさいなぁと・・さらに目の前でゴミをポイっと

あ、、それはダメなやつだと思った瞬間 同時に雑賀さんも注意してた

まぁ当然だわな・・・一般公道つかわさせてもらってるんだから


その人がかなり面倒になったので一人で走ってもらおう作戦で50M位先行させたら、本人ここぞとばかりにチャンスと思ったのでライダーチェンジ・・

ようやく次の人が来たと思ったら、類は友を呼ぶパターン・・

この人もまったく前に出てこない

ツキイチならツキイチでいいんですが、ローテに入ってきて
2番手になったらこれでもか!!って位断固拒否
下り坂で2番手ポジションでブレーキするんですよ、、かっちゃんも俺も追突しそうになって注意したんだけど、本人なんのこっちゃ状態

やっぱりロードレースというか自転車はじめた時の環境と教えてもらった人によってこうなっちゃうのかという例かな?
あれはよく無いというかあぶねー・・・下り2番手でブレーキ
しかも緩やかなブレーキじゃなくてカックンブレーキだから心臓バクバクです


って事で、、雑賀さんとかっちゃんにゴニョゴニョ
まずは下りで自分がアタックして後続を切り離す

Uターンして登りを下から単独でアタック

後ろが単発的にパラパラと・・・ちょっと離れて学生さんが一人
さらにちょっと離れて雑賀さんが様子見ながらブリッジかけてきてたけど
おっとーー!!かっちゃんが瀕死!!

雑賀さんがかっちゃんのお尻を押して何とかジョイント成功

これでカックンブレーキな人が離れて行き4名で平和なローテーションスタート
ここからは走りやすかったし、学生さんも逃げてる時のローテを理解してくれてすんなに走り方をマネしてくれたので気持ちよく走れた
自分もこの面子だとアタックしても意味ないからこのまま一定で行きますと

かっちゃんの所と学生さんチームが男子チーム争い
自分と雑賀さんチームが男女混合だけど、雑賀さんチームにはちょっと勝てないのでそんなに狙ってる感じではなく、1時間30分経過したら嫁さんにバトンタッチして全部走ってもらう

雑賀さんの所は後半デットヒートになり、男女混合チームだけど他チームが別クラス出場のチーム員に牽引されてるのを発見して雑賀さんがあわててラスト30分コースINして逃げてたな・・・お疲れ様です!!

こっちは完全に着替えて、嫁さんにがんばれーーと息子と楽しく応援!!


車に戻ると
かりんとう饅頭??

あ!!! ジマさんからのお土産だ!!! さっそく2個パクパク
結局自宅に到着した時には残り4個でした
いつも美味しいお土産ありがとうございます、順調に肥えてます
房総合宿お待ちしております・・・カロリー消費しましょう


そんな感じでマッタリ観戦中だけど、嫁さんは中々良いペースで
坦々と走ってる
だけどまだ人に合わせられるほどのインターバル走行が出来ないので
集団を見つけることが出来ず苦戦中 
ターゲットのテツさんが後ろから抜いてきたので、、

テツさんから離れるなーーー!!!と、激を飛ばす
しかしテツさんは無情にも嫁さんを速攻切り捨てた・・オノレーーー
ってか、テツさんも後ろから逃げてたらしい?
かっちゃんテツさんチームは学生さんチームに続く2位!!お見事〜

男女混合優勝は雑賀さんペア

うちは惜しくも4位でした、、それでも嫁さんは昨日の上回る出力とペースで走りきった!!
やるな〜 

嫁さんゴールするなり、お腹空いたーーー!!と、、
え??補給食食べてたよね??
招待選手用のお弁当、、
ヒロミさんから強奪してゴール後表彰式を見ながらモグモグ

ゴール直後揚げ物弁当完食




ヒルクライムの下山時雨が降ったけど、結局2日間共に曇り空で涼しい中レース出来ました

他にもロードクリテリウムとか1000M測定、個人TTなどたくさんの種目があり2日間盛りだくさん

また来年もよろしくお願いします


帰りの高速も順調で5時過ぎには自宅到着

嫁さんはさっきお弁当食べてたのに、ジマさんからのお土産をモグモグ


夕食は二人共お腹ペコペコだったのでかつ丼〜 
嫁さんなぜにペコペコ???

さらにここから二人共エンジンかかってしまい、デザート?
ハロハロ

自宅にあったココナッツチップスもぐもぐ・・・

近所に風月堂のお菓子工場があるのですが、直売所で購入した
巨大なゴーフルもモグモグ

満足

また明日からがんばるさ


今回知合いが多数ブヨに噛まれてて脚が腫れた腕が腫れたと大騒ぎ??

何故か??? 嫁さんと自分はまったくの無傷


糖分多めだと刺されないの???