読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2DAY西郷村レース


日本一のイベントレースが鈴鹿で行われる中、東北福島で行われた
西郷村での自転車イベント

四日市からテツさんヒロミさんも鈴鹿を無視して大移動〜

ヒロミさんから誘われたイベントで、そもそも西郷村がヒロミさんの実家で
当然招待選手として参加なわけですが、めったにレースに出ないテツさんも
出場って事なのと、当初から鈴鹿には行く予定が無かったのと嫁さんの復帰戦にはもってこいかなと思い西郷村に土日でエントリー


土曜日の2時間エンデューロ
日曜日はヒルムライムと3時間エンデューロ男女混合クラス


イベント的には大成功だったと思うし、雰囲気と感じが良かったです
変な所にお金かけないで、走り終わったら飲み物すぐ配ってくれるとか
2日間に渡り冷えたキュウリとトマトがいつでも食べれる状態で、ミソとマヨネーズも好きなだけ?
これが走り終わった体に染み込んで凄く美味しかった

ヒロミさんのヒルクライム講座もちゃんと遠くから受講してました


いつものように気合と根性とは説明して無く、ちゃんと理詰めな講座もやるのか!!と、ちょっとビックリしました


参加賞がエントリー数によって変わるのも同じ参加賞がかぶらなくて良いです

シングルがサラダドレッシングで、ダブルが白河ラーメンセットで、トリプルが陶器でした

中には個人種目全種類エントリーしてた強者も・・・やるなぁ・・・


初開催だったので表彰式とかタムスケジュール的にはやってみないと分からない部分も多かったけど、要所要所で臨機応変に大会本部が動いてたのと連絡体制が迅速なので特に混乱も無くスムーズだったと思う

また来年も出ようと思う


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
場所的には実業団石川よりも近いし、高速降りてから5分もしない場所なのでアクセスは良好

何気に知合い多数でちょっとビックリ・・

このレース自体あまり宣伝して無かったから、どうなんだろう?と思ってたけど、初回にしては意外と人は集まってたかな?


翌日のヒルクライムを良い状態で参加したかったので、2時間エンデューロはクルクル脚を回そうと思ってたんだけど、コース設定が結構きついです
基本行って帰ってのコースなんだけど、距離と斜度が絶妙なので完全な地脚勝負になるしアタックしたらサクっと決まってしまう感じ



2時間エンデューロは自分も嫁さんもソロで出場

テツさんもエントリー 
ヒロミさんは招待選手なので、先頭集団を管理じゃなくて
マイペース走行で走る人と談笑しながらコース状況のパトロールしてた感じです


まずは一周パレードラップからスタート!


って・・・


パレードはやーーー!! 余裕で中切れというか・・
上手くカーペーサーに入った一人だけグングン先行
パレードの先導車もスピード緩めず
400M位1人先行したまま、なんかスタートのパーンって合図が聞こえたような
聞こえないような・・・

慣れてない感満載だったけど、これはこれでちょっと面白かったし
先行したのは一人なのでそのうち吸収かなと思いきや
さすがエンデューロレース、、、スタートしていきなりローテーションする人数が4〜5名なので回らない


2周目で前を走る一人を追いかけたら、いきなり集団が10名以下?

あらーーー、、

まだ先が長いのになぁ、、、って思ったけど、
この人数でもやっぱりローテが回らないのと、いきなり加速する人も居るので
連続してアタックしてみたら、3名

まぁもう後ろから追いついてくることは無いだろうから、3名で坦々とまわして行こうと


が・・・一人相当きつかったようでいなくなってしまい2名


ガビーーン

さすがに単独走行はきついので、ペース走行で乗り切ろうと・・・
しかし下りと平地ではまったく前に出てこないんだけど、出れないらしい
下りってペダルこがなくてもフォームでするする〜って出れるんだけど、クライマーっぽい人だったので、低い前傾フォームとかは慣れてない?
まぁ〜でも平地と下りは自分が引いて、登りは彼のペースで行ってもらえれば
最後まで行けるかなと・・
登りを自分が前に出て一人になる方が、翌日に残りそうなのでここはちゃんと役割分担作業で2人で坦々と走行〜

Uターンコースなのでテツさんと顔を合わせるたびにお互いの確認
テツさん相当きつそうなのでついニヤニヤ笑ってしまってたけど
それが相当チクショーー!!って思ってたらしく、フクラハギが攣ってたらしい


2時間超えて最後の登坂だったので、さすがにそこはアタックして
優勝かと思いきや、2時間立ってゴールじゃなくエンデューロレースで
たまにある、2時間前に通過した順位だったらしく
やっちまったの2位 

走る前にどうなんだろう?って分からなかったし特別説明されてなかったので
気にして無かったけど、このタイプだったかぁ・・・
まぁでも一緒に最後まで走ってくれた選手も登りを一定ペースで坦々と走ってくれたのでかなりラク出来たからヨシとしよう
エンデューロレースあるあるをまたやってしまった


■2時間5分 75K 953MUP
■233w(NP272)146拍/169 89回転


女子もたくさんいたけど、ほとんどがチームで出場らしくて
女子ソロは表彰順番争い?だったらしいけど、それでも嫁さん復帰戦は
見事優勝は立派

ローラー10分が160w届かないのに2時間で134w?
やっぱりどんなレベルでもレースに出場するのが一番の練習になるし
飛躍的にコンディション上げて行けるんだなってのを認識しました

しかしまたやってしまった、、
俺2位 嫁さん優勝

このパターンって何度目だろう・・・嫁さんの祝勝会をつぶしてるわけじゃないんですよ?


レース中息子はどうしてたかというと・・
実はヒロミさんのご両親も応援とレースの手伝いに来てまして
息子を見ててもらえました

なんかもう親要らずって感じで、ヒロミさんのお母さんにベッタベタ
ぐずらす助かりました
コース脇でずーーっと見てたので、こっちも走りながら息子を確認出来るから
安心だし、なんだか新鮮な感じで楽しかった


レース後はウエルカムパーティー

それまで売店で売ってたナポリタンとか焼き鳥、から揚げの売れ残ったやつが大盤振る舞いで全部出てきた!!

来週乗鞍なヒロミさん、、、嫁さんがから揚げ美味しい〜〜って食べてるのを見て、ヒロミさんもから揚げがっつり食べてた
いいの???

嫁さんはさらに焼き鳥食べてからの〜〜

またから揚げーーー  

レースで出し切ったので、食欲リミッター解除らしい
この30分後白河ラーメン食べに行ってます

穴場の美味しい白河ラーメン、流石ヒロミさん地元?

さらに明日の補給と食事でイオンタウンに行くと・・

嫁さん居ないな・・

そうしたらヒロミさんが、、マコッチさん ミズエさんがあそこに・・・・


一人お菓子売り場の通路出口でジャイアントカプリコを片手に持ち
何やら難しい顔で悩む我が嫁・・・・

これにしようかアイスにしようか真剣に検討中

長考の結果 ジャイアントカプリコに決定!!



そして最後にレースがんばったしね!!ってことで

レジ直前にアイスも同時購入決定!!


明日のための回復食らしい



明日は4年振り??のヒルクライライムレース
ドキドキ
一年で一番長い登坂が沖縄なので、ペースが全く分からないし
元々登りが大の苦手だから、垂れずに最後まで行けるかどうか

明日は自分だけヒルクライムなのでホテルから自走でスタート会場まで行き、嫁さんは3時間エンデューロコースに直接車で行ってもらい現地合流予定