読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木祖村DAY2

レース


2日目ロードレース 14周/126K


■2時間18分 残り4周でリタイヤ


オーバー40ピンク色ジャージを狙うべく、まずは最低メイン集団で完走
そして最終回の登りを昨日同様がんばってみてタイム差がどうなるか・・



リーダージャージがウオークライドに移ったことにより
イナーメの龍ちゃん、ゲンタ君ががんがん攻めていく展開

序盤からすげー速い・・・・ 


きっつーーーー、、、、登坂アタックもあるけど登りはなんとなく対応出来てるけど
後半区間のグネグネチョイ登りとかはあまり後ろに居るとキケン状態

途中タカオカさんが中盤まで降りてきて、登りは前で行こうと声かけてくれたので
そこからは登りは前から2〜3番目位で、タオカオさんの横でヒョコヒョコ登る事に
確かにラクチンだけど、気を抜くとポジションをキープ出来てない位きつい・・・

しかし今日はパンクが多発してる、、段差区間の場所でヒットした後に軽い登りでプシューーって
なってる人が結構居たかも?


メイン集団もかなり30人チョイ?位に減ってきたところで
下りからペースアップがあり、後ろがブツブツ切れだしてた
自分もここはかなりきつくて、下ハン持って全力走行


ここでやっちゃいけない事をやってしまった

下ってから橋に入る右カーブ、、ここは段差なのとすぐにダンシングして加速しないと行けない場所で
みんな車体が斜めのままピョンっと上手く抜重ないしジャンプしてからダンシングしていくんだけど

あまりにきつくてぼーーっとしてた自分は抜重しないでそのまま突っ込んでしまいガツン!!と
大きな衝撃・・
あ、、、パンクか??と思ったけど、パンクはなしなったけど脚がハムスターのようにクルクル回ってしまい焦る・・・・
はっ!!!チェーンがインナー落ちてしまった、、しかし外れたわけじゃないので
Di2のフロントボタンを一度インナー落としてからアウターに上げる、、ここも落ち着いて対処すればいいのに焦って思いっきり漕ぎながらやってたらしく、今度は外側に落ちてしまいクランクの付け根に挟まってしまった

うおーーーやっちまったーーー

だけどこの橋の後はちょっとした登りになってて毎周回ペースが落ち気味になる区間だから
すぐに止まってチェーンかけて再発進

集団後方まで50M位???

が、、、本当にここまできつかったんだろう、、、一度止まってから漕ぎ出したときの脚の重さが
尋常じゃないくらいヘコヘコしてるのと、脚が上手く動かない

そして何故か集団のスピードが速くて追いつかず、、ここで終了〜〜


もうちょっと余裕があれば段差に突っ込むことなんて無かったんだろうから、まだまだ
弱いなぁ・・・・


ここから一気に集中力が切れた瞬間、脚がピクンピクンしてたから自分的にも限界付近だったと思う

完走目指して走行っていう状況でもなくなり、心がポッキリ折れて残り4周でレース降りました

ピンクジャージの道は険しかったです、、
ノブシゲ選手は見事きっちりメイン集団ゴールしてたので、やっぱり強いです
沖縄でも上位だし本当に強いなぁ



しかしイナーメ的にはなんと2位と2秒差でタカオカさんが総合優勝!


地元木祖村だけど、イナーメの総合優勝は初めてなのでチーム員全員うれしかった


ミドリチームは全員タカオカさんのタメに動いてたし、アタックからアシストから凄かった
終盤白チームとしてメインに残ってたキタノ君も最後の登坂前のペースアップにポールと協力して引いてたし、、流石です


タカオカさんおめでとうございます。 



レース後宿に戻りお風呂に入って汗を流す、、

ポールに横っ腹を笑われるのは毎年恒例、、、僕は体重あるけどもうこれ以上絞れないよ
マコッチは・・・・いいな〜って・・・ 
くっそーーー

しかし横っ腹落とす方法をポール先生に聞いたので、がんばろうと思います

ポール、、、広島の時は俺の腹筋バッキバキになってるかもよー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中央道を確認すると大渋滞

宿でお風呂入って、伊那でポール、龍ちゃん、ゲンタ君とソースかつ丼食べて
かなりゆっくりして長野を出発


そうしたら八王子付近で15分位渋滞ではないけど、ノロノロ運転しただけで
スムーズに帰ってこれたのでラッキー

渋滞に巻き込まれるのとそうじゃないのでは、翌日の疲労が全然違うから助かる



いやーでも今回のイナーメチームは動きがかっこよかった、、
アシストをするという事は最低限、エースと同等の力が無いとこなせないのを痛感

白チームだったけどもうちょっとがんばります。
でもロードレースを56さんと走れて楽しかった、、、広島も出て——