読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのベロドローム

レース

事の発端?は、チームメイトのタケダ親分から

時間空いてるならベロドローム行こうよ!初心者対象だから大丈夫大丈夫と言われたので軽い気持ちでエントリー

 

しかーーし、エントリーや集金連絡が来たのは龍ちゃんから・・・

 

あれ??ポールとかも出るじゃん、、、気持ち的に境川的なノリなのかと思ってたのですが

 

さらに誘った張本人が家庭の事情で出れず、知らないうちに?団体追い抜きも走ることになってました

 

 

スタートは4人じゃないとダメらしい


スタートしてすぐ消えても他三人は練習になるからいいのか?って気持ちに切り替えつつも、せめてちょっとくらいは着いていきたいなという気持ちが半分

 

正直ポジションが出てないので乗りにくピストのDHバー
TT車両のDHバーはベントタイプなので、ストレートを使ったことが無くまずそれが非常にストレス、慣れてないと手首が痛い


朝一番で到着して試走でとにかく走り込んでDHバーに慣らそうと思い、チームでは一番目に到着

 

f:id:x_makocchi:20151214082611j:plain

おお~~~予想以上に雰囲気ある~

そして綺麗だ

 

 

勝手が分からなかったけど、フォルジークのスギモトさんを発見したので色々聞いて準備
もちろんチームメイトはポール、龍ちゃん、キタノ君なのでギリギリ到着予定だから気にせず自分のペースで試走開始


が・・・


えーーーー!!!


DHバーでの試走は禁止しますと再三に渡るアナウンス

 

がーーーーーん・・・・・ぶっつけ本番ですか

 

通常ハンドルに戻して渋々コースIN

 

で・・・


うわーーー なんじゃこりゃーーー


まだ境川バンクを2回しか走った事の無い自分は、驚愕しました

ベロドロームって全然違うじゃん!!


コースINして内側を走り、車列が切れた所で外側に行き
さらにまだスピードに乗ってないのでバンクの上に行こうとしたけど、上に行けない!!!! ズルズルって落ちてくるしタイヤがキュルキュル落として滑りそう、、いや、これ滑ってる???


なんじゃこりゃーーーーー!! 


バンク角ハンパ無い・・・多分流しでも40K位は出てないと普通に走れない感じ
メーターは装着してないけど、室内だし板張りなので今まで経験したことないスピードが出るので単独で走ってる分には気持ち良いんだけど、流すのが怖くてできない


わーわー騒いでる間に試走終了


そして第一種目目がいきなり団体追い抜き

 

スタート前にポールがスタートの方法から走り方、先頭交代のやり方をかなり時間かけてジックリ教えてくれた
そして最後切れそうになったらその前に全力で引いてから、切れるのがベストと

あれ? これ最後までがんばれよパターン・・・


前輪ディスクがワンセットあり、これは三人目まで最後残る人用にと

 

キタノVSマコト


お互い押し付け合い開始!!!

 

が、、ここで龍ちゃんが

オイ!!マコッチさんまだバンク2回目だぞ!と、ナイスな一言でキタノ君が三人目まで残る事に決定!


でも自分も龍ちゃんからフロントホイルを付けていいよと、イオ?ってやつを借りました

 

久しぶりに緊張・・・・バイクレースのスタート時みたいな吐き気がするような緊張感


アップはちゃんと入念にやっておこう

そしてシクロクロスじゃないけど、これの出番だ!!

ジャジャーーン

f:id:x_makocchi:20151126061304j:plain

イナーメオイルシリーズから、CXアップオイル
説明だとこのアップオイルは一気に上げるやつだから、ロードレースなんかには向かないみたい
クリテとかクロスとかトラックみたいに短時間高強度用

 


バンク内に入り、並んだ瞬間頭の中はヤベーヤベーヤベー 
DHポジションでここのきついコーナーフラフラしないで曲がれるんだろうか?とか、、色々考えちゃうし、、、当然ピストでこのメンバーで走るのがこれが初   

 

コースINする前に大会役員さんから


はい、おはようございます!イナーメさんはみなさんのお手本になるような走行をしてくださいね!宜しくお願いしますよ!と

f:id:x_makocchi:20151214082612j:plain


一番端っこで、あのーすいません今日初めてなんです!とは言えず、
小さい声で ハイ と・・・

 

いよいよスタート!!

 

で、いきなり良くわからず


一番外側で最初は4番目だったので、漕がずに順番にみんなが行ってから外から降りて行って後ろに着けばいいのかなと思ったのが大間違い


正しくは外側でもスタートはちゃんと踏んで加速させつつ降りていかないと・・
1秒スタート遅らせただけで致命的な差が


やっばーーーーー!!


さらに試走では無かった内側にスポンジ?みたいなのがあって
それを踏みそうになりフラフラ~っと・・・
で、まだスピードに乗ってないのにDHバー握ってしまいさらにフラフラーっと

これやっちゃいけないパターンだ!!とすぐ分かり
後ろからゴメーーーーン!!まってーーー!!と声変えたらキタノ君が音声キャッチしてくれて龍ちゃんとポールが一度減速してくれたので助かった


多分これで3~4秒はロスしちゃうんだろうな・・・ すんませーん

 

そこからはもう何これ??のスピード域
それでも序盤脚がアップアップにならなかったのは、CXオイル効果かな
何とか粘れる


龍ちゃんとポールは押えてくれてたとはいえ、アベレージの速度が52~3?ロードではありえないスピード

そして一回目の先頭交代、バンクに上がるポイントは聞いたけど戻り方とかはやってみないと分からない


エイって上がってするにエイっと戻ろうとしたけど、一回目は戻り方が甘く脚を使ってしまったけど何とかつけた


二回目の先頭交代は結構上手く戻れたと思う


3回目の先頭時残り周回数が4周って見えたのと、もうかなり限界付近だったのでここは着く気無しで一周漕いで離脱


いやーー凄かった・・・・

 

タイムは4分41秒

 

f:id:x_makocchi:20151214082608p:plain

イナーメベストメンバーが持ってるタイムは26秒?
それに比べたらだいぶ遅いんだけど、自分的にはありえないスピードで自分的には本当に良い経験が出来たし、何とか終盤まで走れたので満足

 

次の競技はスクラッチ

 

予選から

自分は二組目 

キタノ君が一組目だけど、キタク君でさえ予選通らず
脚力じゃなくて技術力かな・・・凄く難しそう

しかしほぼ学生? ピンク色のレスラーみたいな体系な人ばかりなんですけどー ほとんど自分の年齢から半分だな
近い年齢はシミズさんともう一人位?


15人で8名予選通過


ここもポールに色々教わったけど、結果的に予選落ち


走り方が難しい!!


スピードにはなんとかついていけるんだけど、先頭交代でバンクに上がって
戻ってくるとき隙間に入り込めない
一瞬でも躊躇すると居る居る!!って怒られるし、じゃぁ切れた後方でって思うとすでに千切れてて、あ!!やべ!!これが最終だ!!と思ってから着こうとするからインターバル・・・・ 
上手い人は中盤でスポンと入れるけど、自分はこれが出来なくてインターバルダッシュばかり


スピードのあるシミズさんも速攻切れてしまい居ない・・・あらーーーー


それでも終盤の人数数えた時に11名か・・・って事は3人交わせばOKだなと思った瞬間、ピンク色チームが一気にスピードアップして先頭交代途中だったので途中にスポっと入れなくてそのまま3名取り残されて終了~~~


面白いけどこれは難しいです、、、、

 

本当はポイントも出ようと思ってたのですが、ポイントレースが20時30分?? チビスケ連れて行ってるので流石にその時間はきつかったので龍ちゃんが交渉してくれてメンバー変更受け付けてくれました

 


最後はセントラ

 

それまでは時間があるのでノンビリ休憩タイム


明日大磯クリテで、嫁さんも走るので・・・

バンク内で嫁さん固定ローラー開始! 修善寺ベロドローム自由です

f:id:x_makocchi:20151212135858j:plain


ランチ中の息子、奥に休憩中のポールと龍ちゃん、さらに一番奥で固定ローラー開始の嫁さん・・・中々シュールな絵図

 

セントラもポールにやり方とか注意点とか教えてもらう

が・・・正直良くわからないです

 

とにかく全力!!  

 

f:id:x_makocchi:20151214082610j:plain


スタート台みたいに機械に自転車合体させてスタート

 


タイミング分からないな、これ・・・・

 

ピッピッピピーーーーン  スタート!!


いきなりタイミング遅くてフラフラ!! そしておりゃってハンドル引いたらフロントタイヤがピョコピョコ浮いて加速しない
なんだこれーーー 

ピスト競技がなんでマッチョな人だらけなのか分かった・・・これムリムリ

セントラってのはスタートで決まるって聞いてたけど、なんとなく理解出来ました。全然スタートで重いギア踏めないから前にまったく進まず


これも難し~~~  


トラック競技って単純にフィジカルだけかと思ってたけど、そうじゃなかった・・・これは本当に技術力も無いと何も出来競技です

 

初セントラ 1分17秒  

 

なんとなく初めてでも1分15秒は出るだろう思ってたのですが、甘かった・・


宿敵タケダ親分は11秒だったな・・・話にならず


ポールと龍ちゃんは9秒!!  もうなんか良くわかりません

 

内容的にはズタズタなんだけど・・・

いや、ズタズタって言うよりちゃんと自分の実力通りかな?

それでもトラック競技はヒルクライム競技のように?自己採点がきちっと出るので良いかも


何より会場の雰囲気も良いし、トラック競技の役員さんが非常にやさしいし色々教えてくれるのと、進行も非常にスムーズ


今回色々面倒を見てくれたチームメイトに感謝!


こうなってくると8万円のピストじゃなくて、もうちょっとちゃんとしたのほしいな~とは思うけど、ピストの場合パーツ揃えだすと非常に怖い価格になるので、二軍チームはこれで良いか

 

後はベロドロームならではの落車がたくさん

 

ゴール後ふっと気を抜いてバンクを流してタイヤ滑っての落車が多発してました

それほどキツイバンク角なんですよね・・・コワイコワイ

しかも落車した瞬間結構な音が反響するのでビクっとします

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


明日は大磯クリテ、今日は箱根に宿を取ってあるので先に退散


無事に箱根温泉到着してからはノンビリと

 


競技時間は非常に短いのに疲労感半端ない 
クッタクタ
今日は宿取っておいて良かった、これ一度自宅帰ってからだと大磯行く気にならなかったな