読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツールド沖縄市民210Kクラス

レース


■5時間37分 14位 


今年は完走率低かったらしい、、だけど今年は初めて?落車を一度も見なくてとっても快適だった
だた後から聞いたら後ろは凄いことになってたようで・・・

やっぱり今回は調子が良かったみたい、前でポジションをキープ出来てるのは技術的な事もあるけど
脚に余裕があるのが一番の要因だったかも?



朝一番からやってしまった・・・

目覚ましセットミスで、、気が付くと6時8分


うおーーーーースタートが7時45分  やべーーー


前日にテツさから、奥さんいないからね、、、たぶん明日朝やらかすんじゃないの??とニヤニヤ顔で言われて
いやいやそれは無いから、自宅でも寝坊ってしたことないから!と、きっぱり


何もここで寝坊しなくても・・・・2日連続熟睡 静かなのは凄いね

そして超回復? やっぱり睡眠が一番回復しますね



急いで準備して車内で朝ごはん食べながら駐車場に移動


あちゃーーー駐車スペースが・・・・・と、思ったらフジチャレレースでご一緒した方が
自分を見つけてくれてキープしてた駐車スペースを譲ってくれました
ありがとうございます、助かりました




今回210Kクラスイナーメからは


高岡、森本、龍太郎、ポール、北野、マコトの6名


タカオカさん、モリモトさん、龍太郎の3人勝負になるのかな?って感じだったけど、レースはそうもいかず面白い展開になってました



7時45分スタート


チームで出場してるとポジションキープがラク?

常にキタノ君か龍ちゃんが近くにいて後ろについてると、まず割り込まれない・・・
いつもなら強引に横入りとかされるけど、それが少なかった


だから後ろに下がることが無く常に前々


この一だと落車は一度も見なくて、本当に安全

途中平坦区間で雨がざーーーっと降ってきたけど、それでも前方で走ってる限り平気

それどころか下りのコーナーになるとウエット路面、みんな慎重すぎて何もしてないけど
自分が先頭に出てそのまま後続と離れる感じ


しかし海岸部の風がハンパじゃなくてきつい!!

集団の中にいる人たちは、先頭ちゃんとまっすぐ走れ!!!好き勝手に蛇行するな!!
と、怒号が・・・


いやいや、、、前は凄いっすよ・・・時速25K出てない区間もあった、、、すさまじい向かい風&横風だから

ここは怖かった 

だけどお台場とか房総の強風みたいな感じなので、怖いけど初めての経験でもないので落ち着いて対応



そうそう今回ホイルはコスカボSLRを沖縄で初めて使ってみる

ライトウエイトは売ってしまったので、果たして沖縄はコスカボどうなんだろう?って

だけど自分の好きなホイルで沖縄を走ってみたかった、沖縄だけはなんだか軽量ホイルに拘ってたので

今回はその考えは捨ててみた


タイヤがクリンチャーなので雨はやっぱりチューブラーよりアドバンテージあるのでラクラクです



ダム入口前のトンネル、、毎年ここはカオス状態

だけどここもポジションをきっちりキープ、途中までポールと前に上がり

前方10番手からタカオカさんとジョイント

ダム入口はタカオカさん先頭 2番手が自分で入り理想的

入口で渋滞するので、ここで詰まると出だしで脚を使うので後半に向けてかなり温存出来る


一発目のダムペースがどうなるのかドキドキ・・・ここで切れちゃうのかな〜と緊張しながら登る


前から10番以内で進める・・・あれ?? お?? そんなにペース速くない!!と、行っても自分のレベルではきついです

ただ参加メンバーを見てのペースを考えるとまだまだ全員牽制モードでここは一定ペースで登ろうって感じでした

だけど後からシクロワイヤードとかの記事を見ると頂上折り返し地点では25名前後だったらしい

いつも通り平地区間で大集団に戻ったらしいけど



下りはウエット・・・


ここも別に何もしてない、、、沖縄の下りは基本んノーブレーキ、雨でもブレーキは要らない


で、下ってたら集団から抜け出す形になり3人で下る


集団と20秒位? 


そして補給地点で前に赤いジャージの選手が・・・

この選手が結果的に優勝した香港の選手、、、シクロワイヤードでちょうどその時の画像があったけど

写真だと近いんだけど、実際はあの距離が詰めれなかった



だけど下って平地区間になったら、後ろから猛追してくる影が??

あ!!よっしーだ!! おーーーーさすがヨッシー 人に頼らず一人で猛追 


ヨッシージョイント、、、沖縄でこんな感じで走るのは初めて

まぁ集団来るから戻るかなと思ったら、ここにタカオカさんがジョイント、、いくよーって・・えーーーーーやべぇ

ヨッシーとタカオカさん、レベルが違う・・脚やられる
と、ドキドキしてたら集団がすぐに後ろに来てたので、ちょっとほっとした



ここで前2名?香港の選手が逃げてる、、


モリモトさんと龍ちゃんが逃げとの差を埋めるべくペースアップ 

はえーっす、、きついっす、、、、だけどポジションだけは落とさないようにして前々でローテに入って走るようにする



やっぱり何故か?今日は走れてる・・・・うーーーーん、、、、体重じゃないのか? よく分からないなぁ



2回目のダム入口前で、ペースアップ

横風?集団が伸びた・・・ここは前方イナーメ5名固まってたのでそのままペースアップしてダム突入

ここも理想的にまたも先頭でダム突入 なんか今年はついてるな


ほどなくして後ろから去年の優勝者 清宮さんがグワーーっと上げていった・・・きたーーーー

一人で行く感じ?みんな放置しろ!!と祈ったけどすぐにモリモトさんが反応というかかぶせてさらにペースアップ



ここでギブアップ、ポジションをキープ出来ず横に逃げる


後ろに下がりながらなんとか20〜30番手位の所に入ろうと思ってたけど、、、7,8,9,10・・・

あれ??? あれーーーー もう後ろいないじゃん やっぱりすごい速かったんだ・・・


当然そこにはつききれず、、やや単独走行  あの10人に残れれば、レベルアップだなぁ   


結局頂上では6人になったらしく、そこで龍ちゃんも切れてしまったらしい



後ろの集団にジョイント 25人位?  


前は6名→4名名弱 後ろは25人  


ここにはポールも居たので一安心   



なるしまの櫻井さんが音頭をとって回していこう!!と行っても、半分は回さない
一度一番後ろまで下がったけど、下がるその後ろについて後ろも一緒に下がるくらい徹底的に前を引かないがんとした強い意志?

一人2秒位でいいから引いて走ればまだまだ前に追いつくかもしれなかったけど、こればっかりはロードレースしょうがないです

しかーしポールが引きまくってくれた

ここになるしまの櫻井さん、クラバヤシさん、岩島さんも積極的にローテ開始してスピードアップ


TD55房総練習仲間の雑賀さんも同じ集団に居て、なんだか・・・・練習の時みたいな雰囲気になってきましたねと
きっついレース中でも分かってる仲間が数人いるだけでストレスがかなり緩和されるし
意思の疎通が出来るから、ローテしやすいしペースも上げやすい



良そう通り前からパラパラ降ってくる・・・・・ あれ??? えーーー??

登坂最中で切れた龍ちゃん結構長いこと単独で走ってしまったらしくヘトヘト状態

まさかの龍ちゃん失速  もう出し切りました状態 意外だったけどそれだけすさまじいペースだったんだろう



集団はまだ20人前後  ローテを守ってるのは決まった人数

一度後ろに下がると途中でローテしない人にブロックされて前に行けず、ペース上がらず
横から前に行く感じでよけい疲れる


このままゴールまで行くと大抵後ろの人がスプリントで出てくるのは分かってたので、それだけは阻止したかった


途中ナラさんとドウキュウの選手3人で抜け出せてたんだけど、この2人が早くてローテを飛ばしてしまう感じになりそうだったので
途中で離脱・・・・ツキイチであそこにくっついても邪魔なだけだもんなぁ・・・ この辺のさじ加減は難しい


後ろはまだ人数たくさんなのですぐに追いつくと思ってたけど、結局2人には追いつかなかった



いよいよ勝負どころの羽地ダム  ここで下からフリーダムの風間君が豪快にあげてきた

ポールがかなり苦しそう、並走してお互いに諦めるなーと目で訴えつつ前を見て走る、自分の前は雑賀さん かなり苦しそう

みんな苦しいのは当たりまえ


登り切って後ろを見ると、ザクっと全員切れた

ここまで積極的にローテを回してくれてた櫻井さん、岩島選手も切れてしまったのがザンネン・・・

残りは6名? 


こうなるとローテをしていた6名なのでグルグル回りだしてペースアップ


ジャスコ坂で前が見えた!!!!  前は?何人?  清宮さん、オバタさん、奈良さん、白石さんは確認出来たので
前集団なのは間違いない


ポールもそれを見つけて、機関車っぷりを発揮  

そこにクラバヤシさんも羽地で切れなかったので平地スペシャリストが2名!! どんどん追いつく!!


が、、白石選手がチラっと後ろを見た・・やべばれた!!  前も急にペースアップ


ここから200K走ってきたとは思えないほど6名全員でローテをガンガン回す、苦しかったけど楽しかったなぁ


最後はポール発射台・・・お台場ならいつもここでツキギレなんだけど今日はなんだか踏める


横から風間君が先にかけてしまい抜け出しちゃったけど、こっちもポールの後ろから発射



祝 初1100w  210K走ってこれ? いつもは900w位なのに、おかしな脚質エンデューロ

前の6名集団には15秒位?届かなかったけど、最後のチェイスは楽しかったです  


このメンバーで14位はやり切った感あり



コンディションとか体重とかって一体何が正解なのかわからなーい

この一か月急に練習量が減ってしまったのも、実は疲労が抜けて良かったとかあるんじゃないかな?

それとラストで踏めたのはやっぱりコスカボSLRのおかげだと思う、よく進むし休めるし最後足が確実に残ってた


無理やり来た感じの強かった沖縄だったけど、自分なりには全力出し切りさらに予想以上に結果も良かったので
スッキリしました



イナーメ全体成績

タカオカさんが2位 モリモトさんが3位  やっぱり凄い 


そして100Kクラスではかっちゃんが優勝、3位カガワ君 これも凄い!!


ヒロミさんはなんと60K以上独走で圧倒的大差で優勝


そして何よりチーム員全員ケガ無く無事にゴールして、夜は名護曲りで楽しい祝勝会が出来て良かった

たっぷり食べて飲んで・・・


その後はいつものメンバーで、、ブルーシール

しかーーし22時閉店、、、ちょうど22時、、がーーーん  

ここで100K優勝のかっちゃんが執念の電話、すいませんどうしても食べたいんで

あ、わかりました いいですよとあっさりOK

やるなぁ かっちゃん


クレープは終わってしまったけど、ワンソフトワンアイスのコンビチョイス


うまーい


エンジンかかってきて、ここからA&Wでハンバーガーとルートビア2杯

明日は3人で朝食サイクリング予定  今日もゆっくり寝れそうです