読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実業団修善寺

レース


■E1クラス 1時間30分位  ギリギリ完走



朝4時に起きて出発


修善寺までは早朝だと沼津まで行くより、小田原厚木道路経由で海岸線沿いを走った方が速いし車が少ないのでラクチン


今日はさらに車が少なくて2時間かからないで修善寺到着



駐車場に行くとテツさん&ヒロミさんが先に到着してて準備中


全日本の時は思うように体が動かなくて一週間かなり凹んでたようだけど

よいやくストレスとプレッシャーから解放されたようで、スッキリした顔してた?


結局ヒロミさんは3周目から独走に入り、2位と3分差をつけての圧勝


この結果を見ると、コンディション管理ってのはやっぱり難しいんだなと


何故かヒロミさんの優勝に嫁さんがウルウルしてた 




ウオーミングアップ開始するも、パワーメーターが動いてない・・・



あれ???



あーーー・・・・フレームに貼ってるマグネットからSRM本体が離れ気味


やっぱりちゃんとクランク入ってないかも?  叩いてみるけどそれ以上は入らず


心拍と時間だけ表示させればよいか・・どうせレース中メーター見ないし


クランクにはガタが無いから平気そう




去年は脚きりだった修善寺


今年は何処まで粘れるか・・・本当にここのコースはきつい


駐車場でアップしてもがいてみると、出力表示しないので詳しく分からないけど

脚がやや重い


昨日の袖ヶ浦ではしゃぎ過ぎたんだろうか、、、40になると回復遅いな



イナーメからはハジメさんとカッチャンの3名で



10周回のレーススタート


一周目の登りからかなりきつい・・・周りはラクに走ってるように見える


いきなり脚がチンチン状態2周目の登りもギリギリ


3周目で遅れだす・・・


4周目からグルペットが出来たけど、それでもなんだか脚が重くてきつい


降ろされるまで自分からは絶対にやめないぞと強く思ってないと、すぐに止まりたい状況


それでもなんとか10周走りきれて、本当にギリギリ完走



直後スタートのJPTもいきなり一周目から集団崩壊の激しいレース


もうロードレースじゃなくて地脚勝負みたいな感じだから、作戦とかそんなのは無くて

強い人が残るみたいなレース

見てるだけできつさが伝わってきた


JPTレースの序盤を観戦して、テツさんヒロミさんは渋滞前に帰るって事なので


高速インター手前のステーキ屋さんでカッチャンとテツさんヒロミさん5人で食事



次会えるのはいつかな?

8月2.3日のイナーメ開田クリテリウムは参加するみたいだけど

うちがビミョーだなぁ・・・

長時間の車移動は嫁さんきつそうだし・・・単独であそこまで行くのも運転的にきついから

考え中





今日のレースは本当にきつかった、


昨日の袖ヶ浦はきつかったけど楽しかった、、

今日の修善寺はきつくて泣きそうだった、、

同じきつさでも全然違う・・・・


次の石川はタケダ親分がエントリーしてくれたので、凄い楽しみ

せっかくいつも練習一緒にしてるタケダさんと一緒にレース出れるんだから、

無駄にしないようにレース日まで出来る限りがんばっていこう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夕食どうしようか考えてたら、弟から飲みに行こうと誘われたので二つ返事でOK

嫁さんも一緒に連れて行き、のんびりと夕食

最近ここ良く来るかも、、アサヒビールのビルを見ながらスーパードライ

なんだか細かく色々オーダーしてたけど、嫁さんはエッグベネディクトが食べてみたいと言ってたので、そこをメインに嫁さん単独でオーダー

からの、デザートにフレンチトースト


パンが美味しかったのでこういう場所のフレンチトーストが食べたかったらしい

完全に朝食メニューじゃん


フレンチトースト一口もらったけど、やばい・・何これ、めちゃ美味い

プロが作るとこうなるのか、、表面カリっとなんだろう?クレームブリュレみたいなカリカリ感


ここは飲み物の種類が半端じゃなくあるので、ついつい色々試して飲みたくなってしまい

最初はビール、ウイスキー、最後はワインを数杯飲んでしまい


完全にベロベロ


飲みすぎた・・・・・・


自宅に到着した瞬間気絶!!  


明日は通常時間に起きれるのかもびみょーです



週末二日間、結果はどうあれ充実して楽しく過ごせて気分もリフレッシュ出来た