読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

袖ヶ浦2時間エンデューロ 



■約2時間 225w(NP279) 144泊/175 87回転 TSS201



アプリコに行ったとき、アプリコメンバーさんが袖ヶ浦エンデューロにみんなで出ようという事になり自分も参加

茂木エンデューロにけんさく君とトモさん二人を誘った張本人なので、お手伝い要因として参加


実業団修善寺前だけど、まぁ〜集団内で走ってればそんなに疲れることも無いだろうと思ってました・・・この考えがちょっと甘かったかも


ジャージもアプリコジャージを借りて準備万端

ただスポーツエントリーだったので、いつも通り変更無しでエントリー手続きしてしまい

チーム名をアプリコに出来なかったけど、まぁ走ってる最中は関係ないか




天気は朝のうちはパラパラと雨模様

最近練習でも雨走行がおおいいので、あまり気にならず

一つ気になるのは今日使うタイヤ チューブラーattack&forceは雨初走行なので一周目は慎重に走らないと


袖ヶ浦サーキットに到着するとすでにアプリコメンバーは到着してピットに居たので合流

嫁さんからこの色のジャージにとても違和感があると、まぁ見慣れないからね


雨なので、イナーメレインジェルをペタペタと塗ってシューズカバーだけはイナーメのしか持ってないからそれを履いて準備万端


スタートが8時と早くて10時には終わるから一日長く使えて良いレースです



集合からスタートまでもとっても短い時間で進行してくれるので、待ちで寒くなることも無く

整列したらすぐスタートなので助かった


一応プロが2名 

2名だけなので集団スピードコントロールってわけでもなく安全管理かなと?

しかしこのうちの一人が雨の日コーナーリングがひどかった・・・

先頭集団参加者の中で一番曲がれない、外に膨らむ、コーナーのたびに前と10M位平気で離れるけど、、脚があるので一気に加速して詰めるから正直先頭集団から離れてほしかった

後ろであれヤバイヤバイと一般参加者から言われる始末だったけど、本当にあれでJPTのレースって走れるんだろうか?と、本気で疑問に思えた


スタートして一周はローリング


二周目からリアルスタート、確実にこの周回は下りのコーナーで数人落車するだろうと思ったので普通に先頭交代しながら走行


予想通りアチコチでコーナーのたびに落車




3周目で宮古島優勝のハシケンが横からスルスルと来たので、イク? 行ける? 行こうか?と

二人で行ってみる


自分が逃げれば後ろのアプリコメンバーは引かなくて良いしラク出来るかなと


逃げは徹底的に乗るように、レースだけどお手伝い&練習なので積極的に動かないと勿体無い


そして今日は何気にメンバーが揃ってる・・・


同チームメイトのウザワ君もハシケンと同じチーム長柄塾でエントリー


お互いにアレーーー??って




そして本日一番強いフリーダムの店長さんも練習風味な感じで序盤からガンガン行く


自分もなるべく行くんだけど、何回も反応してるとさすがにヘロヘロになってきた


やばいな、、、、きつい・・


ここで先頭集団に残ってるアプリコメンバー3名に号令と言うか、ちょっと休むので

チェックお願いしますと伝える、二人は一緒に居てとか色々指示みたいなもの?

いやーやっぱり同じチーム同じジャージで数名居ると、こんな会話がとっても面白い


途中フリーダムの店長さんがスルスルと3人で抜け出したので、前は引かずに5番手位で待機


先頭交代が上手く行ってなく集団のスピードがちょっと緩んだのと下りだったのでブジッジかけてみたら大成功

これは完全に決まったと思ったんだけど、数周でキャッチされてしまった

おかしい引く人ってそんなにいなかったのに・・・・・



次の逃げも店長さんから発生してもう一度様子を見てると


あーーーーー


招待選手が懸命に追いかけてる・・・後ろに付くために瞬間的に加速してくれればよいけど

後ろの集団が離れない程度のジワっとしたやさしい加速、、、なんじゃそりゃーー


後ろから追うなーーー!!展開に絡むなーー!!!と注意したんだけど、全然無視?


下りコーナーでその招待選手を捲って、そのままブリッジしてもう一度逃げ


脚がある招待選手だけどコーナーであそこまで離れて、前4名にはさすがに追いつけず後ろの集団に戻っていったけど、これで追いつかれる理由も分かったけど
まぁこんなのがエンデューロレースなので、逃げるときはあきらめずに最後までがんばる


逃げに乗るメンバーもほとんど同じメンバー? だけど中々逃げれない


それに自分もかなりきつくなってきた

2時間の短い時間って事だったので、いつもみたいな省エネ走行じゃなくて

がんばってみたけど、強度を上げると時間が短くてもそれなりに脚に来てピクピクです



残り2周で最後はスプリントになるのが決定


アプリコメンバーに再度号令、、、絶対に前に行くので後ろついていてくださいと


だけどこれはやっぱりレースに慣れてる人じゃないと無理だったらしく


位置取りに失敗しちゃったらしい


集団スプリントはフリーダムの店長さんが危険と判断したのか? 茂木のオバタさん風に

一本引き開始、、

これはラッキー  その手前でチラっと後ろを見た時白いジャージが目に入ったので

完全にアプリコメンバー白バージョン 2人のうちどちらかついてくれたと思い

早めに掛けて、ゴール手前200Mで横にずれると・・・・



おおおおおお!!!



全然違う人だったーーーーー!!!!



ヤッチマッタゼ、、、、



あそこで冷静に後ろをきちっと確認しないと、なんとなくじゃダメだ


リードアウトみたいなのも、技術力居るな


結局後ろをきちんと確認出来てないって事は、その場で自分も一杯一杯で余裕が無かったってことだろうから、勉強になった


横に出てきた瞬間間違えに気が付き、もう一度踏み直したけど


スプリント体制に入ってるのでみんな速い・・・・がんばったけど4位でした



落車が色々な場所で起きる中、アプリコメンバーは全員無事に完走

先頭集団には自分の他にも3名残ってたので、レース的には大成功だったと


何より全員楽しく走れてよかった



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レイン走行初めてのattack&force

限界まで攻め込んで無いのでギリギリの所がちょっと分からなかったけど

空気圧若干高めの7気圧でも、大丈夫だった


袖ヶ浦のコースは下りからのハイスピードコーナーやトルク掛けながら曲がるヘアピンとかあるのでタイヤの性能をチェックするにはもってこいなコース


色々試せて良かったです


結論からいって、attack&forceチューブラーは雨でもまったく問題無し


ドライ性能が最高と感じたので、これからチューブラーホイルのタイヤはこれ以外あまり考えられない。 


だけどチューブラーホイルで気に入ったのが無い・・・


ライトウエイトは沖縄用で2年前に購入して、たまに履いてみてるけど

うーーーーん・・・どうにもねぇ・・・自分にはまったくあってないんだと思う

苦しくなってガチャガチャ踏み出すと、上半身が揺れるほど跳ね返されるので強靭な脚力を持ってないとこの性能は使いきれないんじゃないかと思う


自分にはカーボンホイルならBORAとかがやっぱり良い気がする・・・


コスカボSLRあるから問題無いんだけど、とにかくこのattack&forceのタイヤが気に入ってしまったのでもうちょっとバネ感のあるチューブラーホイルが欲しいです



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レース後アプリコメンバーは、やまよまでアナゴ天を食べに

自分達もどうしようか悩んだけど、翌日修善寺なので油ものは避けておこうと

別行動で木更津アーリオさんへ

毎年この時期アップルマンゴー入荷して、短い期間でしか放出してなく

中々食べれなかったのもあり、今日はチャンスだと思い訪問

今日はパスタランチセット

前菜に好きなカツオが入ってた、美味しい〜

アサリときのこのパスタ・・・アサリが大きくてプリプリ


これが食べたかったアップルマンゴーデザート 

マンゴーアイス共に美味しかった


そしてこれが嫁さんのデザート

誕生日月って事で、サービス

普通にデザート2種盛りだ・・・・最近お腹が大きくて小食になってきた嫁さんだけど

ようやく食べれたマンゴーにテンションアップでペロっと完食



ここまで来てもまだお昼過ぎ、、、、一日有効に使えてる



自宅に戻り雨でドロドロになった車両の清掃開始

今日はクランクも外して掃除しようと、TIMEになってから初めてクランクを外してみた



あれ???



外れない・・・・・・



このBBなんちゃらと、クランクの圧着具合はすさまじい


ハンマーでガンガン叩いてようやく引っこ抜けた



しかーーし、、、ここまで外すのが大変だと、、



取付が・・・何これ、全然入らない。逆から軸をガタガタ動かしながら位置を探しつつ

入れるけどカラーが飛び出てきちゃう


段々面倒になってきて、カラーをハンマーで叩いてみたら

カラー粉砕

がーーーーん



明日修善寺なのにーーーーー

カラー無しだとクランクがガタガタするので、かけたカラーをなんとか隙間に詰めて

取りあえずこれで走ることに

雨が降ったらベアリング一撃で死亡

さらにクランクが奥まで入ってないかもしれない?  


まぁ、、もうしょうがない。多少Qファクターなんて広がっても気が付かないだろう


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夕方近所の畑で直売してる枝豆をゲット

畑の横に居るおじさんに注文すると、後ろの畑から枝豆を引っこ抜いてくれて

一束500円と激安

土から抜いて2時間以内に全部ゆでた

今日食べれない分は冷凍  


当たり前だけど、スーパーで売ってるのとは全然味が違う

野菜のとれたてほど、同じものなの???って思うほど甘みが違う




今日は一日長く有効に使えた



明日のために足をセルフマッサージして、早めに就寝