読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤビツ往復  TSS391/4645KJ


■6時間35分 190K



9か月振りにヤビツまで 自走往復


246号線、環状8号線を過ぎたあたりから、LAPボタンをポチっと

一度ボタンを押すとソコソコ集中して走るので、がんばってみる




環8〜名古木交差点まで

■1時間37分 225w(NP238w) 129拍/154 88回転 



房総練習に慣れてるので、とにかくストップ&ゴーが多くて大変

出力をアベレージ表示にしてると、みるみる落ちていくので
走ってる時のイメージは常に240〜250目標で走ってないとキープ出来ない

LAPボタンを押してしまったので半分意地になってしまうところが怖い・・・

押さなければそのままタラタラ走ってたんだろうけど、逃げ道をなるべく無くすために

自分で押したのでしょうがない 




ある程度巡航に乗ってくると、踏みどころ回しどころがピタっと決まってきて気持ち良いんだけど
減速〜ストップ〜加速〜巡航  脚にも来るし 練習効率としては悪いかな・・


あ、でも苦手な加速の練習だと思えばいいか



ヤビツに到着、、そのまま止らないでSETボタンを押してスタート



レスト無しなので、どうかな?と思ったけど、意外に行けそう





ヤビツ峠 コンビニから〜

■33分14秒 284w 159拍/171 78回転




心拍もきっちり上げれたし、FTP付近で上がろうと思ってたので出力も狙い通り 


3月に上った時は同じ出力で31分位だったような・・・・なんだろうこのタイムの違いは


風向きとかもある?


体重は確かに重いけど、、、さすがに3分近くは変わらないだろうし  




ちともう一度スロープ値測定するかな、、、



30分超えてくる峠だと、やっぱりきっちり心拍数上げきれるからいいな・・・ 


今年はちょっと遠いけど、前半戦はなるべくヤビツにしたい所



房総に足りないのは、10K近くの峠が無い所か  




下ってきて、まだ水もあるのでそのまま休みなしで走行


そして結構考えたけど、またもLAPボタンをポチっと・・・・これで帰りもがんばらないとダメ




名古木〜環8


■1時間24分 226w(NP236)141拍/163 89回転



帰りは信号タイミングが良くて減速回数が少なかった、、でもやっぱり10回以上は止まってるので
房総練習に慣れてる自分としては、一日でこんなにクリートを外すことが無いのでメンドクサイ 


帰路はかなりきつかった、、、久しぶりにもうスピード落としてゆっくり帰りたいって思ったほど



160K超えてくると、単独走行では負荷がかかりっぱなしなので
自分が想像してるより疲労度が高い



三軒茶屋を通過してそこからは200w切る位で、リラックス走行にて自宅まで



185K走行後、自宅到着手前で一回もがいてみる




976w




体重あるとやっぱり違うんだな、  





自宅到着時は、かなりヘロヘロでもう歩く気力も無いくらい


明日は天気悪くて走れないので、出し切ることが目的だったから目的達成!!  



ってことで、、自分的なご褒美でボルドーメドックシリーズを一本開ける


これも当たった、、、



四元豚を自分好みに厚切りにして、塩胡椒だけで  タンパク質補給  回復回復