読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茂木7時間ソロ TSS367/4309  


当初7時間予定でしたが、台風が近づいてきてるタメ
帰宅困難の恐れがあり、レース中に一時間短縮と通達 6時間ソロになりましたが
終わってみれば、、6時間で良かった・・・・



結果 2位

■6時間 242K 196w(NP225w)139拍/173 90回転 



ラスト30分 アタックされたわけでもなく、単純にタカオカさんについて行けず2位


イナーメ的にはソロ&総合で1,2フィニッシュ 





今回はタカオカさんと2人で出場


と、言うより・・・前週にフジチャレがあったので長距離はもう出ないつもりだったのですが
タカオカさんが練習したいってことで、半ば強制参加  



この手のレースは展開は無い  


で、招待選手も数が少ないので序盤から参加者もローテーション



どうせ後半きつくなるだろうと、序盤は動かず騒がず淡々と


前半は本当に緩やかなペース   


しかしザニア シッティングが良い感じだな、、序盤の3時間はずーーっとシッティングでダウンヒル登ってたかも

自然と掛かる感じなので、自分のペースで登っててもペダルがクルクル回る



全員参加のローテで、プロが思いっきりスピード上げるわけでも無いので本当に序盤は緩やかで気持ち良い  





しかし、ずーーっとそんな気持ち良い走行が続くはずも無く・・・・



3時間30分経過したところで、チーム参加優勝候補筆頭がピットIN


別に何も打合せしてなかったんだけど、後半きつくなってからフレッシュな人達がバンバン入ってこられると
ソロはかなりきついので、、、

ダウンヒル登り手前で、前に上がったら・・・・同じくタカオカさんも横に並んだので

二人でここは一気に上げて結構なペースで登り切る



そうしたら、なぜか3人だけになってしまい・・・・・ あれーーー


ソロはタカオカさんと自分の2人  もう一人はチーム参加


まだ残り時間たっぷり・・・・・きっついなぁ、、、



しかしながら後続もメンバー残ってないだろうし、茂木の場合結構無線連絡がしっかりしてるので
フジチャレみたいに、プロが逃げを潰すってことはしない


前3人は、機関車タカオカさんにがんばってもらい  ここからは3人で走る



さすがに3名になると、きつい・・・・そして補給食を食べてる時間も無くなってくる



きついけど、タカオカさんが長めに引いて  登りも僕に合わせて坦々と行ってくれる


坦々とはいえ、ここから登りはダンシング開始  シッティングでは一瞬で脚が終わってしまう




ラクチンなペースの時は良かったけど、ちょっと強度が上がってくるとメテオスピードとザニアの踏み場所が全く違うことに気が付き、どうにも変な踏み方してしまって力の入れる場所がメタメタ



随時タカオカさんはこちらを気にしてくれるので、大丈夫です・・・としか、返答出来ません




残り30分  周回遅れでチーム参加の一人がエライ元気に登りを飛ばしていった


タカオカさんはそこにシラーーっと普通にくっついていったけど、こっちはジリジリ離されてギブアップ

30分を残して千切られました



脚がピクピク


長距離は得意分野ですが、やはりレベルの差がありすぎか・・・・・・ここの壁を越えれないとワンランク上では走れないなと痛感しつつ・・・・もう気持ち悪くなるレベルできつい


30分瀕死状態で走りつつ、最後はチームトップの選手から逃げないと行けないので、最終周回の登りだけがんばって振り切り、タカオカさんから2分遅れでゴール



逃げてる最中もあんなに手厚く介護してもらいながら走ったのに千切られました


先週のフジチャレ2位は悔しかったけど、今回の2位は悔しいとか言えるレベルでもなく


今後もがんばろうって思いました



いや〜しかしきつかった、、、ってか、6時間でも長い   


■仕様車両&仕様

■ZANIAH フレームサイズ53
 ステム 3T 130mm 17度
 ホイル コスミックカーボンSLR エグザリット
 タイヤ コンチネンタル attack&force
 ギア  52/39 12−23



前日に実走していきなりレースで使ってみたZANIAH
単純に長時間レース強度で走ったほうが良くわかるかなと思って、ぶっつけ本番で乗ってみました

想像以上にスピードとかランチとは異なる乗り味

登坂部分がみょーにシッティングで良く進む


GDR的にはZANIAHはセカンドグレード的な感じらしいけど、これが一番ヒルクライムモデルって感じがするのですが・・


違いはやっぱりBB周りのウイップ  回しやすいと思ったのもここが違うから?

だけど、ダンシングのタイミングがまったくスピードと違うので、ここが戸惑いました。

ビヨーンビヨーンっていうあの独特な感じじゃなくて、良く言えばシャキシャキ? メテオスピードが好きな人はこの感覚嫌いだろうし、GDRが嫌いな人は逆にあれ?ザニア良いんじゃないの?って思う


ちょっとこの辺の車両チョイスは難しい所だと思うけど、好き嫌いがはっきり分かれるメテオスピード&ランチに対して、ザニアは万人受けするかも? 


BB周りでしなりを感じるメテオスピードに対して、ザニアはリア周りで感じる
だから結構ガチャガチャ踏んでもリアが跳ねることない 


レースはどっち??って言われても、これまた難しい


もうちょっと乗り込んでダンシングのタイミングとか掴んでくれば、感じ方も違うかも? 
今日脚が攣ったのは単純にきつかったからだと思う


ただ、長い登坂のシッティングはスピードとかランチより良いかもしれない


とにかくシッティングで登りやすい



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


嫁さんがスタートして1時間30位???で、4時間のトップグループにオーバルコースで突っ込まれて大落車


嫁さんも違う手段で走ってたのに、なぜ???

嫁さんが居た集団を抜いていくときにかなりギリギリで抜いていき、中盤位で大きな衝撃と共に落車したようで


右側のスネ、モモ、ヒジ、肩、顔  傷だらけ・・・・・・ 


自分がケガするのは良いんだけど、あまりにも痛々しくて見てるのもきつい、、


早く治ってほしい